【ポーランド旅行記】OrangeのSIMカードを買ってみた!約210円で7GBの高速インターネットが超便利だった

この旅では、フランスからイギリス、更にポーランドへ移動。

フランスで注文した激安simのLycamobile(ライカモバイル)が「EC域内でデータ通信OK!」との触れ込みだったのに、ポーランドで全く使えず。

関連エントリー LycamobileのSIMは買ってはいけない。SIMは繋がらず、カスタマーサービスは最低

この時代、インターネットがないと何も出来ないため、仕方なくポーランドでsimカードを買うことにしました。

尚、料金は2018年5月末時点のものです。

購入はOrange店頭で

ポーランド入国はクラクフ。まずはクラクフの鉄道駅の駅ビルへ。

クラクフの鉄道駅ビル

クラクフの鉄道駅

駅ビルの1F(Level 1)に、携帯電話会社がいくつか集まっています。

3社ほど価格を尋ね歩いてみましたが、Orangeが一番安そうな感じでした。

クラクフ駅ビルのOrange店舗

ググると「Orangeで買った」という方も何人かいらっしゃったので、Orangeを買っておけば間違いないんじゃないでしょうか。

データ通信専用7GBで7PLN(約200円)

入り口で受付チケットを発券し、10分くらい待って呼ばれました。

「電話は要らない、データ通信だけしたい」と伝えると、「7GBと20GBの2種類があるよ」とのこと。

20GBも要らないので、7GBをチョイス。

クラクフ駅ビルのOrangeでsim購入

設定も全て、お兄さんにやってもらいました。

観光客に慣れているのか、手際も良く、英語での会話も全く問題なし。

2週間の滞在では余裕でした

PCでのテザリングにも使いましたが、動画を見るわけでもなく、Google Mapやネットサーフィン程度の利用だったので、2週間で1GB程度使っただけでした。

宿にはWi-Fiもありますしね。

ポーランドOrangeのsimカードパッケージ

パッケージには100GBと書いてありますが、「リチャージ後に100GB」という意味のようです(by Google translate)。

速度を計ったりしてはいませんが、不満に感じることは一切なし。

私が買ったプランは電話は使えませんが、私はSkypeのプリペイドがいくらかあるので、通話が必要な時はそちらを使いました。LINE Outなどでもいいと思います。