【宿泊レポ】Safestay Warsaw(ワルシャワ)キレイ!観光に超便利!で言うことなし!
ポーランド

【宿泊レポ】Safestay Warsaw(ワルシャワ)キレイ!観光に超便利!で言うことなし!

もくじ

ワルシャワ観光では、Booking.comで高評価のSafestay Warsawに宿泊。

※筆者の宿泊当時は、ウクライナが本社のDream Hostelのグループで「ドリームホステル」という宿名でした。2022年末現在、Dream Hostelグループからイギリス資本のSafestayグループに変わっています。電話番号等の変更はありません。

立地も非常に良く、新しくキレイだったので、非常に快適に過ごせました。

他の施設よりも若干高いかもしれませんが、かなりオススメです!

宿の情報

  • Safestay Warsaw
  • Krakowskie Przedmieście 55, 00-071 Warszawa
  • +48 22 419 48 48

観光に便利!王宮の広場から徒歩3分

ワルシャワの観光名所の一つ、王宮。

ワルシャワ 王宮前の広場

その王宮前に広がる、オベリスクが目印の広場から、このセーフステイは徒歩3分!

王宮広場の向こう側には旧市街の広場やお土産屋さんもあり、観光には抜群の立地です!

空港行きのバスも目の前のバス停から

ホステルの出入り口のすぐ側にはバス停があり、175 番のバスで空港まで直通です。

ワルシャワ 空港行きバス

ポーランドでの路線バスの接近情報・時刻表は、「Jakdojade(iOS/android)」というアプリが便利。金額も出ます。

ホステル前のバス停から空港に行く際、チケットは75分のタイプを利用。料金は4.40PLN(約132円)、事前に購入しました。※2018年6月時点

ワルシャワ 空港行きバス チケット料金

清潔感あるドミトリー

さて、ドミトリー。

私が泊まったのは4階の女子ドミトリーです。エレベーターもあるので安心。

Safestay Warsow・女子ドミトリー

ベッドは備え付けできしむ心配なし。ロッカーの鍵も貸して貰えます。

Safestay Warsow・ドミトリーのロッカー

広さで言えば、ものすごく広いというわけではないですが、狭すぎるということはなく許容範囲。

Safestay Warsow・女子ドミトリー

ベッドには個別ライトと電源スペース(2口)あり。

Safestay Warsow・ドミトリーのベッド

まるで日本のホステルのような快適さでした。

セキュリティーもばっちり

宿泊スペースへは、カードキーが必要な仕様。

Safestay Warsow・キーロック付きのドア

もちろん部屋に入るのにもカードキーを利用します。

セキュリティーがばっちりな点も◎です。

水回りもまずまず、シャワーは数が少なめ

私は4階の女子ドミトリーに泊まりましたが、同じ階にはシャワールームが2つ?と少なめでした。

Safestay Warsow・廊下

私の場合は夜にシャワーを浴びるので良かったですが、朝シャワー派の方は、朝にシャワールームの前に並んでいる場面も時々見かけました。

シャワールーム自体は清潔に保たれています。

Safestay Warsow・シャワールーム

お手洗いと洗面台はシャワーと別。清潔感もまずます。

Safestay Warsow・お手洗い

お手洗いはキッチン・ラウンジエリアにもあり、混んでいる場合はそちらを利用したりしてました。

洗濯機もあり!洗剤も貰える

私は4泊したので、その間に1回だけ洗濯をしました。

Safestay Warsow・ランドリールーム

洗濯は、洗濯機と乾燥機で15PLN(約450円)。洗剤も込みです。

Safestay Warsow・洗濯用の洗剤

ランドリースペースは別のカードキーを渡されるので、盗難の心配などもなく安心です!

朝食も◎、キッチンも使えるよ

朝食は15PLN(約450円)の前払いで食べられます(当日払いだと18PLN/約540円)。

どんなものか気になったので、1日だけ注文してみました。

Safestay Warsow・ラウンジ

レセプションでチケットを購入、当日朝に4階ラウンジのバーカウンターで引き換えします。

Safestay Warsow・朝食チケット

ポーランドの物価から考えるとややお高めな印象ですが、内容はまずまず。卵は注文後に焼いてくれます。

Safestay Warsow・朝食

3 種類から選べましたが、私は「地元のパンのサンドイッチ」を注文しました。オレンジジュースなどは飲み放題です。

日本にもありそうなオシャレカフェのクオリティで、ポーランド料理に飽きた方にはいいんじゃないでしょうか。

節約したい方は、ワルシャワ鉄道駅のカルフールなどでパンやヨーグルトなどを買って食べてももちろんOK。

ホステルの近くには大型スーパーはなさそうでしたので、カルフールへは文化科学宮殿などを観光した際に寄っておきましょう!

セーフステイ(ワルシャワ)感想まとめ

立地も清潔感もばっちり!超オススメ。

このセーフステイは、キエフ(ウクライナ)やプラハ(チェコ)にも支店があるそうです。

タオルなどの貸し出し(有料)もあるので、荷物を少なくしたい方にも便利。

Safestay Warsow 貸し出しタオルの価格

賑わいのあるエリアでありながらも、夜は静かでうるさすぎるということもありませんでした。

関連リンク

ポーランドヨーロッパ
宿泊レポワルシャワ