ユースホステルの必需品リストユースホステルはホテルと違い、基本的にアメニティの提供はありません。

タオルや石鹸を持っていくのはもちろんですが、その他にもあったら便利なグッズをここでは紹介します。

未開の地でもない限り、大抵の物は現地で手に入ります。忘れてしまってもそれもハプニング、現地で買えばいいや、という気楽な気持ちで行けばOKです。

そうは言っても日本ではないところで、日本と同じものを求めても仕方ありません。郷に入りては郷に従え、の精神で行きましょう!

必要レベル ☆☆☆3
タオルバスタオル・フェイスタオル各1枚。衣類を洗濯する時に一緒に洗いましょう。
シャンプー・リンス・石けん1週間程度なら試供品でも。現地でも購入可。
洗面用品吊して使える洗面用具ケースに入れると便利。
YHカードユースホステルに何泊もするなら、あったほうがお得です。※関連記事「YH会員証はおトク
寝間着着まわし用のTシャツ・ジャージなどで充分。
必要レベル ☆☆2
耳栓快眠には必須アイテム。現地のドラッグストアにもあります。
アイマスクこれがあれば、夜に部屋の電気をつけられたりしても平気です。
サンダルホステル内では靴を脱ぎたいもの。キッチンやシャワーに行く際も便利。
洗剤家の粉洗剤をジップロックなどに入れてます。現地でも購入可能ですが、旅には量が多すぎるので私は持参派です。
目覚まし時計早起きする場合は、同部屋の人に断りましょう^^。電卓付の一つ二役型も便利。
南京錠ロッカーがあれば自分の錠が使えます。TSAロックならアメリカ渡航にも使えます。
ワイヤーロックバックパックをベッドにくくりつけて防犯。電車などの荷物棚に置く時にも活躍します。
必要レベル ☆1
ミニ物干靴下や下着を手洗いして夜の間に干しておくのにかなり活躍します。これはいかにも日本な製品(笑)。
小型ショルダー貴重品・デジカメなどを常に身に付けておくため。私はAigleのBANON 1Lを使っています。
ハンガーバスタオルなどを干したり、上着をかけたり。たまーに置いてあるホステルもあります。
洗濯ネット欧米の洗濯機は、中に巨大スクリュー(笑)が入って回るタイプが多く、意外と洗濯物が痛みます。
必要レベル 0(いらない)
調味料・油など自炊をする場合、これらはキッチンにあります。なくても買えばいいですしね。
食器類これもホステルにあります。