【世界のラウンジから】中部国際空港 セントレア スターアライアンス ラウンジ

スポンサーリンク

プライオリティパスで入れる、セントレア国際線の搭乗エリアにあるラウンジです。

かなり広々としていて、食事が充実しているため、その他のラウンジに比べて混雑していました。

ラウンジの場所

国際線のセキュリティチェック後、右手に少し進んだ場所に、専用エレベーターがあります。

中部国際空港 セントレア スターアライアンス ラウンジへのエレベーター

ちなみに、この「スターアライアンス ラウンジ」専用エレベーターの正面は、ワンワールド上級会員用のラウンジへのエレベーターになっています。

中部国際空港 セントレア ワンワールド ラウンジへのエレベーター

プライオリティパスで国際線の搭乗エリアで利用出来るのは、この「スターアライアンス ラウンジ」と、「KAL(大韓航空)ラウンジ」の二つとなります。

雰囲気

評価 ★★★☆☆

同じ時間帯でも混雑せず落ち着いた雰囲気だった「第2プレミアムラウンジ セントレア」と「KALラウンジ」に比べ、かなりの混雑ぶり。

中部国際空港 セントレア スターアライアンス ラウンジのソファ

座る場所を見つけるのにも一苦労。ちなみに、平日の午前9時半ごろです。

ぶっちゃけ、落ち着いて飛行機を待てるような雰囲気ではありませんでしたね。

ただ、大きなガラス窓に面していて、開放感がある点は◎。

食事・飲み物

評価 ★★★★★

プライオリティパスで入れるセントレア空港のラウンジの中では、最も充実した内容。

おにぎり、サンドイッチはもちろん、ミニどん兵衛・カップヌードルや、いなり寿司・太巻きも。

中部国際空港 セントレア スターアライアンス ラウンジの食事

中部国際空港 セントレア スターアライアンス ラウンジのお味噌汁とか

この日は、上海風やきそば・つくねがホットミールとして用意されてました。

中部国際空港 セントレア スターアライアンス ラウンジの上海風やきそば

アルコール類も充実。サントリーのプレミアムモルツや焼酎・ワインまで。宴会ができそうな程。

中部国際空港 セントレア スターアライアンス ラウンジのアルコールバー

これだけ食事が充実していると、他のラウンジに比べて混み合うのも納得ですね。

ワークスペース

評価 ★★☆☆☆

ワークスペースは一応専用のものがあるものの、かなり小さめです。

中部国際空港 セントレア スターアライアンス ラウンジのワークスペース

一応半個室になっているのはいいのですが、その分圧迫感があります。

机はないものの、ソファの横には一応電源もあります。

中部国際空港 セントレア スターアライアンス ラウンジの電源

ひざの上で軽くメールチェックする程度にはいいんでしょうかね。

新聞は複数の部数が用意されていて、取り合いになることはなし。

中部国際空港 セントレア スターアライアンス ラウンジの新聞

名古屋なので、やはり「中日スポーツ」があります。

中部国際空港 セントレア スターアライアンス ラウンジ 感想まとめ

かなりの混雑ぶりでしたが、飲食の充実ぶりを見れば納得。

食事はがっつり食べられるため、午後や夜のフライト前に、昼食や夕食を取るのにも使えます。

中部国際空港 セントレア スターアライアンス ラウンジのバイキング

混雑している分、落ち着いて過ごせなかったり、仕事用スペースが小さかったりということもあるので、その場合は搭乗エリアにある別のラウンジ「KALラウンジ」と使い分けるのが良さそう。

新聞が充実しているのは、新聞好きには嬉しいです。

関連リンク