私はこの夏、欧州に遊びに行く予定でいたのですが、ご存じの通りのコロナウイルスの影響で、キャンセルすることになりました。

幸い、日本から欧州の往復便は予約する直前で免れたのですが、欧州内のeasyJet(イージージェット)の便を先に予約していたのです。

今回、返金手続きを行ったので、その一部始終をレポートします。

easyJetのキャンセル便の返金申請の条件

現時点でキャンセルが決定していない便については、返金申請が行えません。

  • 搭乗便がキャンセルされた(またはされることが決定している)

ことが条件です。

バウチャーも選べる

尚、返金ではなく、支払った分を他の便に振り返ることに加え、バウチャーを選ぶことも出来ます(2020年7月2日時点)。

easyJetのバウチャー
画像引用元 : easyJet.com
  • 50ポンド分の、easyJet holidaysの旅行クーポン
  • 5ポンド分/人の、航空券用のバウチャー
  • 5ポンド分の、フライト中のミールクーポン
  • Hands freeサービス(預け荷物・優先搭乗・優先受け取り)

ただ今回、私は日本におり、いつ次に欧州に行けるかわかりませんので、今回は返金をリクエストしました。

easyJetのキャンセル便の返金申請方法

まずは、easyJetのRefund(返金)ページへ行きましょう。

リンク Refund request form

必要事項を記入します。

easyJetの返金リクエストフォーム
画像引用元 : easyJet.com

一番上の「Booking reference」は、予約番号です。予約メールや、Manage bookings(my bookings)ページで確認出来ます(下の画像の黄色部分)。

easyJetのmy bookingsページ
画像引用元 : easyJet.com

入力項目の「Are you the lead booker?」は、「あなたは予約代表者ですか?」です。私は自分が搭乗する便を自分で予約したので「Yes」を選択。

あとは、「ロボットではない」にチェックを入れて、完了です。

確認メールは30分後くらいに到着

すぐに確認メールは届かず、30分位してから届きました。イギリスは遠いからですかね?

Dear Customer,

Thank you for contacting us and for submitting a refund request.

We are working hard to process your request as quickly as possible. Due to the exceptionally high volumes currently being processed as a result of the Covid-19 pandemic, we will try our best to complete your request within 28 days following submission. Please do not contact us regarding a previous request unless it has been more than 90 days since you made your original submission.

Thank you again for your patience and understanding.

easyJet Customer Services

上記には、

  • 28日以内に返金リクエストを完了できるように努力します
  • 申請から90日以内に今回の申請について連絡しないで下さい

ということが書かれています。

辛抱強く待ちましょう。

申請から26日後に返金手続き完了

「90日間は問い合わせしないように」とのことでしたが、意外と早く返金手続きが行われました。

  • 2020年7月2日:返金申請を送信
  • 2020年7月24日:「手続き中です」のメールあり
  • 2020年7月28日:返金された旨のメールあり
  • 2020年9月1日:カード会社から銀行口座へ振り込み

私は楽天カードで支払っていました。返金が着金するまで1ヶ月以上かかっていますが、反映されない場合はカード会社に問い合わせしてみて下さい。

カード会社や支払い方法・引き落とし日のタイミングによっては、カード請求額から返金分が減額される場合もあります。

まとめ

欧州にはRyanairやVeulingなどのLCCがありますが、中でも私が一番利用しているのはこのeasyJet。

路線も多く、タイミングが良ければ片道3,000円程度で、大いに利用させて頂いています。ですので、コロナの影響もあるでしょうが頑張って欲しいです。

欧州に住んでいる、近いうちに行くかもしれない、という方は、もちろんバウチャー付きを選んでもいいと思います。破綻さえしなければw、なかなか美味しい特典です。

参考リンク

easyJet – Home