【フランス旅行記】LycamobileのSIMは買ってはいけない。SIMは繋がらず、カスタマーサービスは最低

スポンサーリンク

フランスに行く際、SIMカードについて検索していると、激安の「Lycamobile」(ライカモバイル)という会社を発見。

今回初めて使ってみたのですが、結論から言うと「最悪」でした。

今後の被害者を増やさないためにも、私の体験談を書いてみます。

注文。受取は友人宅に

購入は日本からでもネットで簡単にできました。選んだプランは「Pass National M」。

フランス国内では通話とSMSが無制限、更にデータが7GB(執筆時点では12GB)使えて、初回購入7.49ユーロという激安っぷりです。

Lycamobileのウェブサイト

引用元:Lycamobile.fr

データ通信についてはEU圏内ではローミングOK。

※イギリス・ドイツでのローミングは出来ましたが、ポーランドではローミング不可でした。他の国は通ってないのでわかりません。

これだぁ!とポチっとして、配送先はお世話になる友人宅にしました。

ホテルに泊まる方は、ホテルで預かってもらっていてもいいと思います。

私が注文した当時は「注文から15日以内に開通しないと無効になる」旨が書かれていたので(執筆時には見つからず)、タイミングを見計らって注文。

友人宅には注文後1週間くらいで届いたようです。

フランスでSIM挿入!しかし、繋がらない

そしてフランス到着。無事、SIMカードを受け取りました。

Lycamobileからの封筒

携帯の設定は、*116* の後に、SIM Pin番号と#です。(例:*166*12345678#)

しかし。

何度これやってもダメ。「Your Sim Reg Request Cannot be completed/Please Try Again Later or call 322」の表示しか出ない。

LycamobileのSIMカード

もちろん電話もネットも通じません。

どうしようもないので、フランス人の友人に、カスタマーサービス「322」に電話してもらうことにしました。

※このSIMからのカスタマーサービス「322」への通話は無料です。

カスタマーサービスは最悪

フランス人の友人がカスタマーサービスに電話。

隣に私もいましたが、待たされまくりな様子はよくわかりました。

30分くらい待ってようやく繋がりましたが、「調べてみます」で終了。

一応、「問い合わせ番号」を貰い、「もし3営業日経っても繋がらなかったら電話して」とのことでしたが・・・

友人がカスタマーサービスと話している印象は「大丈夫か・・・?」。

どうも、受け答えが曖昧で、「これで解決するぞ!」な雰囲気はなし。

(私も多少は仏語がわかる。ただ、電話する勇気がない・・・)

3営業日後に確認

そして不安は的中。想定通り?3営業日経っても繋がらず。

最初に電話をしてくれたフランス人の友人はその後、海外出張に行ってしまったため、今度は現地在住の日本人の友人に電話をお願いしました(仏語ペラペラ)。

が。

仏語ペラペラの友人、カスタマーサービスの電話口で「あんたのフランス語はわかんない」と言われました。

いくら何でもひでぇ・・・。いや、むしろ、さすがフランスクオリティ・・・

ちなみに、担当者は「ルーマニア語なら俺は出来るが」と言ってきたので、恐らくガイジンのバイトか何かが応対しているものと思われます。

最後は英語で問い合わせ

さすがに友人たちに迷惑をかけ続けるわけにもいかず、更に翌日の朝、最終手段で私が英語でカスタマーサービスに電話してみることにしました。

(最初からそうしろよというツッコミはなしで・・・)

今度は初めて?まともそうな女性が電話口に出ました。

問い合わせ番号を伝えると、「今日の13時まで様子を見て。それでも開通しなかったらもう一度電話して下さい」とのこと。

女性はえらい丁寧で、「他に質問はございますか?」とか、フランス語対応のカスタマーサービスより印象は良かったですね。

最初から英語で電話すべきだったかもしれない・・・。

で、その日の13時まで待つことにしました。

ついに開通!でもフランス出国の前日

その日は出かける予定だったので、英語での問い合わせの後は、SIMカードのことは忘れて過ごしていました。

ふと思い出した夕方、携帯を確認してみると・・・繋がってるー!!

しかし翌日、フランスから出てイギリスに行く日程だったので、フランスでの通話し放題恩恵にはあずかれず。

それでもイギリスですぐにデータローミングが使える状態でいられることは心強かったです。

問い合わせを開始してから1週間。激安SIMのために、時間を無駄にしましたね・・・。

フランスのLycamobile(ライカモバイル)感想まとめ

もう二度とLycamobile(ライカモバイル)は買わない。これ鉄板。

LycamobileのSIMカード

フランスのカスタマーサービスのクオリティはひどいですが、むしろこれが普通と思って問題ないでしょう。

実は私も数年前、航空会社に拙い仏語で問い合わせして、2回ガチャ切りされたことがあります。

安いLycamobileはやめて、店頭で買えて開通確認が出来る、真っ当なSIMカードのほうが安心安全ですよ。

過去には大手のOrange(オランジュ)も買ったことがありましたが、高いだけあって余裕でしたなぁ~。

関連エントリー OrangeのSIMカードで、Wifiホットスポットが使い放題

Auto-renewal(自動更新)は無効に

どうしてもLycamobileを旅行用に購入したい方は、購入後に「Auto renewal」(自動更新)を無効にするようにしておきましょう。

自動更新の停止は、*190#でいけるようです。(うろ覚え)

EU圏内ローミングも怪しい

先ほども書きましたが、イギリス・ドイツではデータローミングが出来ましたが、ポーランドでは何故か繋がりませんでした。

調べまくってアクセスポイントを色々と設定してみても、全く繋がりませんでした。

ポーランドはSIMカードがめちゃ安い(データのみ7GBで200円位)ので、結局現地で買い直しましたが・・・

Lycamobile(ライカモバイル)、激しくオススメしませんよー!!