【香港旅行記】現地人の行くマッサージ店で、フットマッサージを体験!

2回目の香港、夏であることもあり疲れがひどかったので、初めて現地のフットマッサージ店に行ってみました。

店は香港人の友人に検索してもらい、適当に決定。

フット(足)マッサージの相場は?

今回はフット(足)マッサージを目当てにしていたので、MRTの駅周辺をうろうろして、相場をリサーチ。

滞在は友人宅のある大埔(タイポ/Tai Po)地区だったため、大埔墟站(Tai Po Market Station)にてお店を探しました。

色々お店がありましたが、相場は45分で150HKD(約2,000円)のよう。

香港のマッサージ店の価格表

138HKDや160HKDなどのお店もありましたが、平均すると150HKD前後という印象です。

尖沙咀(チムサーチョイ – Tsim Sha Tsui)周辺ではもうちょっとラグジュアリーでいいお店もあるんじゃないでしょうか。

予約なしでお店へGO!

今回、利用したお店の名前は「康仁養生館」。

康仁養生館の外観

平日の夜、予約無しでドロップイン。客は誰もおらず、すぐに受付して貰えました。

中も比較的キレイ。聞けば4年前(2015年頃)にオープンしたばかりだとか。

康仁養生館の店内

康仁養生館での施術の様子

まずは足をキレイにしつつ角質を柔らかくするため?、お湯に足をつけます。

このお湯がまた、猛烈な熱さ。

康仁養生館、最初に足を温める
50℃くらいはありそうな超熱いお湯です!

「あづぃいいいいい!」と言いつつ、ちょいちょい足をつけて温めます・・・。

あまりに熱がっていたので、途中でお水を足してくれましたが(^_^;

丁寧に拭いてもらったあと、ジンジャー(生姜)オイルでマッサージ開始!

康仁養生館のマッサージ師さん
ジンジャーオイルはさっぱりした香りで◎

時々痛い部分もありましたが、比較的マイルドにマッサージして貰いました。

想像していたような「めちゃめちゃ痛い!」な感じはなかったですよ。

香港にはマッサージ師の養成機関があるらしい

友人経由でマッサージ師のおばちゃんの話を聞くと、香港には無料でマッサージスキルを学べるお国の機関(職業訓練所)があるそう。

それでか・・・、やけにマッサージ屋さんが多いのは。

マッサージ師の人数が多い分、技術もピンキリなんでしょうね~。

私の場合は、「リンパが滞ってパンパンに腫れている」と言われ、右足を重点的にやってくれました。

友人は「膝の後ろが張っている」と言われて、そこを念入りにマッサージしてもらっていたようです。

英語は通じなかった・・・

大埔(タイポ – Tai Po)という地区は、観光客はまず来ない地域のためか、私と友人に施術をしてくれた二人のマッサージ師さんたちは、英語を話せない方々でした。

康仁養生館の施術の様子
というわけで、私は会話はほぼ置き去りに・・・

私の場合は友人が居てくれたので良かったですが、英語のみの観光客は、対応言語にご注意下さい。

観光地のマッサージ店ならきっと大丈夫だとは思います。

お支払いして終了!

45分きっちりにタイマーが鳴り、施術終了。

多少、足が軽くなったような感じです。

劇的に「すごい!軽やかすぎる!」という感じでもありませんでしたが、友人曰く「まー大丈夫なレベル」とのこと。

期待しすぎたかもしれません・・・(^_^;

チップを忘れずに

一人で行っていたら全くチップのことは知らずに帰ってしまうところでしたが、友人のお陰でチップを忘れずに渡せました。

ちなみに、45分150HKD(約2,000円)の施術に対して、20HKD(約280円)のチップを渡しました。香港人の友人も同様です。

ただし、お店によってはチップが要らないところ(料金に込み?)もあるとか。受付で確認することをお勧めします。

香港でマッサージ体験!感想まとめ

日本に比べたらお安いですが、べらぼうに安いという印象でもないかも?観光に疲れたときにちょっとやってみるのは、体験としてはいいかも。

私も、とりあえずは「一度体験してみたかった」欲は満たされました。

きっと技術がめちゃくちゃ高いマッサージ師さんだったら、感動がもう少し違っていたでしょうね~。

次回は都心の人気店などにもチャレンジしてみたいです。

関連リンク