【旅グッズレビュー】スクラバウォッシュバッグを一人旅で使ってみたレビュー!

今回、4年ぶりに海外旅行に出かけることになり、洗濯グッズを見直し。

今まではコインランドリー派でしたが、「コインランドリーが殆どない」地域に行くため、新たに洗濯用のアイテムをリサーチ。

最近は色々なものがあるんですね~。

スクラバウォッシュバッグ Scrabba Washing Bag 外観と印象

約7,000円前後と大変高価な、「携帯用の洗濯バッグ」です。今回は楽天市場で購入。

Scrabba Wash Bag

ヨーロッパではコインランドリーの洗濯に6~10ユーロはかかります。洗濯バッグ一つがコインランドリー10回分位の値段。

薄手のレインジャケットのような生地で、広げると長辺は50cmくらい(一緒に置いている定規は15cm)。

pr-scrabba-wash-bag3

約140gと軽量で、たたむと小さくなるのが有難い!

Scrabba Wash Bag

広げてみると、結構深いです。女性用ジーンズは余裕で入りました。

Scrabba Wash Bag

容積の半分も使っていないので、2本目もいけそう。ただ、ジーンズを洗うと脱水が大変なので、実際は洗わないかもですが。

ジーンズ1本を入れて、中を覗いたところ。

ジーンズ1本を入れて、中を覗いたところ。内側についている「つぶつぶ」が、洗濯板の代わりとなって汚れが落ちるらしい。

洗うのに空気を抜いたりとコツが要るので、出発前に一度練習しておくのがオススメ。イラストが書いてありますので、コツさえつかめれば実際使う際にも順番を間違えることなく使えます。

Scrabba Wash Bag

脱水が出来ませんが、圧縮パックの要領で底側から小さく巻けば、多少は絞れます。

かなり高価ではありますが、10回も使えば元は取れます。国内出張時や非常時にも使えると思えば、まあいいですかね?

脱水用に、洗車用の吸収速乾クロスを購入

上記のスクラバウォッシュバッグは「洗う」「すすぐ」のは得意ですが、「脱水」機能はありません。

そこで、脱水に使えるタオルがあると便利です。セームタオルもいいのですが、乾くとカチカチに固くなるのが好みが分かれるところ。

そこで、ジェームスという車用品店で、セールになっていた吸水クロスを324円(税込)で購入。

pr-scrabba-wash-bag14

洗濯機の脱水機能には劣るものの、手で絞るよりはマシです。

セームタオル同様、この吸水クロスも乾くと固くなります。乾くとカチカチになるスポンジみたいな感じ。

スクラバ・ウォッシュを使ってみた

ここからが実際のレポートとなります。

洗濯物と洗剤をバッグに入れ、水を入れる

バケツの要領で、洗濯物と洗剤を入れ、水をジャージャーと入れます。

pr-scrabba-wash-bag07

口を閉じる

口部分を数回折り返したあと、ベルトを留めます。折り返すことで、水が出てくることはありません。

pr-scrabba-wash-bag09

空気を抜く

空気穴があるので、ここから可能な限り空気を抜きます。

pr-scrabba-wash-bag10

洗濯物がなるべく洗濯液についていないといけないからなんでしょうかね?空気を抜いたほうが確かに洗濯はしやすい気がしました。

こすって押し洗い

バッグの内側にはスクラブ(ぶつぶつとした突起の洗濯板のようなもの)がついています。それで軽く洗濯物をこする感じで、しばらく押し洗い。

pr-scrabba-wash-bag11

脱水

あとは水を捨てればOK。私は先述のカー用品「超吸水クロス」に衣類を挟んで、シャワー床の上で足でふみふみ。

pr-scrabba-wash-bag12

pr-scrabba-wash-bag13

吸水クロスが水を吸ったら絞り、何度かこれを繰り返します。

スクラバウォッシュバッグ 感想まとめ

洗濯機がない場所では大変に重宝しました。少し厚めのパラグライダークロスのような丈夫な生地で、何年かは使えそう(値段的に持ってくれないと困りますが・・・)。

普通の観光や仕事程度であれば、問題なく汚れも落ちている印象でした。

泥がついていたり汚れがひどい場合は、予め少し手洗いしておけばいいと思います。普通の洗濯でも同じですね。

ネックは価格。7,000円前後とお高いです。Tシャツや下着程度なら、手洗いでも十分かも。コインランドリーが十分にある地域なら、1回1,000円としても7回行ける値段です。

こんな場合に向いている

  • ジーンズやパンツなど、手洗いでは難しいものを洗うことが想定される
  • コインランドリーや洗濯機がないところに行く
  • 地震の避難グッズの一つとして

少々お高い価格設定のため、買うかどうかは行き先の事情に合わせて考えると良いでしょう。

いい脱水方法はないか?

それと、問題は脱水です。吸水クロスである程度水分は取り除けますが、洗濯機の脱水の半分位しか吸えない感じでした。

脱水用にシリーズでアイテムを出してくれたら買うんだけどなー。