【宿泊レポ】倉敷のゲストハウス 有鄰庵(ゆうりんあん):美観地区のど真ん中!ゲストさん達との会話も楽しい

スポンサーリンク

倉敷市真備地区が、2018年7月の豪雨で大きな被害を受けたことは記憶に新しいですが、そのほかの倉敷市内は今はすっかり元気です。

というわけで、2018年の夏休みに初めて倉敷に観光に行ってきました!

美観地区はめちゃめちゃ素敵だし、食べ物は美味しいし、めっちゃ良かったです!

被害を受けた人たちに申し訳ないから自粛!?いやいや、どんどん観光に行って盛り上げましょうよー!

美観地区のど真ん中!早朝も夜も楽しめる

で、こちら有鄰庵(ゆうりんあん)。

岡山出身の友達のオススメで予約して行きました。

美観地区のど真ん中にあります。

倉敷 有鄰庵の外観

駅からは歩いて10分程度。美観地区の入り口にはファミリーマートがあります。

朝はまだ観光客もいない静かな川沿いを散歩できますし、しーんとした夜の美しい街並みも楽しめます。

目の前の個人商店さんでは、朝は地元の方達が野菜を買いに集まってました。

倉敷 有鄰庵の前の個人商店

宿のスタッフさんに伺ったところ、地元の方がのんびりやっているお店ばかりで、夕方5時頃にはぼちぼち閉めるお店が多いそう。

なので夜が早く、さーっと観光客が引いた後の夜の美観地区は静かで美しいです。

昔懐かしな古い建物です

中はリノベされるでもなく、そのまま活用されています。

こちらは路面ではないほうの居間で、主に荷物置き場になっていました。

倉敷 有鄰庵の奥の居間

キッチンも土間です

中庭の横にあるキッチンは土間。

倉敷 有鄰庵のキッチン

片方は昼間のカフェ用キッチン、もう片方が宿泊者用です。

さすがに料理をしている人は見かけませんでしたが・・・レンジくらいは使えましたよ。

素敵な個室あります

居間に面している部屋と、お庭に面している部屋は、個室なんだそう。

昼はカフェの座敷になります。

倉敷 有鄰庵のお座敷

調度品もレトロで、めちゃめちゃ素敵ですね。

お風呂場は2カ所

お風呂は2カ所あって、浴槽付きのものと、建物の奥にシャワーユニットがあります。

倉敷 有鄰庵のお風呂

お風呂は名前を書いての順番制で、使用後は名前を消す、というシステムでしたが、自分の名前を消し忘れてしまう人も続出(私も一回忘れた)。

不便なところもありますが、その分、他の宿泊者さんとのコミュニケーションが自然と増えます。

洗濯機はなんと無料

私は2泊だけだったので洗濯はしませんでしたが、洗濯機は自由に使えるようでした。

倉敷 有鄰庵の洗濯機

ロングステイのボランティアさんもたくさんいらしていたので、このサービスは有り難いんじゃないでしょうか。

女子ドミトリーはちょっと窮屈?

私が泊まったのは、2階の女子ドミトリー。

二段ベッドを3つ置いているので、多少の窮屈感があります。

倉敷 有鄰庵の女子ドミトリー

真夏でしたがエアコンはちゃんと設置されていて、暑苦しくはなかったです。が、エアコン直下の上のベッドの人は、ちょっと寒すぎるかも。

布団はかなり薄めです。さすがの畳でも、床に当たってる感はありました。外国の方は腰が痛くなるんじゃないでしょうか・・・私も痛くなりましたが・・・。

朝の卵かけごはんも要チェック!

朝は500円プラスで、卵かけごはんが食べられます。卵は一人ふたつまで。

倉敷 有鄰庵の卵かけご飯

ご飯は岡山の「朝日米」だそうです。粒が小さめでやや固め、お寿司に適しているお米だとか。

宿オリジナルの「黄ニラ醤油」をかけて食べる卵かけご飯、めちゃうまい!

「卵は15等級あるうちの、上から3つめまでしか選んでない」という厳選卵は味が濃厚で、朝からがっついてしまいました。

お味噌汁は生みそタイプのインスタント。せっかくご飯と卵が絶品なだけに、これも地元産のお味噌の手作りだったらなー、と思った次第!

倉敷めっちゃいいとこ!みんな遊びに行こう

豪雨被害の1ヶ月後だったこともあり、宿泊客のほとんどがボランティアさんでした。

私は単なる観光目的で行っていたこともあり、ボランティアさんに囲まれて少々引け目も感じましたが、スタッフさんによれば「どんどん観光に来て下さい!」とのこと。

倉敷の美観地区

真備地区以外で、観光客が行くような場所は全く問題なしです。

フルーツも瀬戸内の魚も美味しい岡山、みんなどしどし遊びに行って食べまくりましょう!

関連リンク

倉敷ゲストハウス有鄰庵 – 楽天トラベル