【世界のラウンジから】ミラノ ベルガモ空港 VIP Lounge SACBO(セキュリティチェック後)

スポンサーリンク

ミラノの複数ある空港のうち、主にLCC(格安航空会社)が発着するベルガモ空港。

二つあるラウンジのうちの一つが、搭乗階にある「Gate VIP Lounge SACBO」です。

チェックイン階にあるもう一つの「Landside VIP Lounge」と同じ運営元で、部屋の作りが違うだけでサービスはほぼ同じ。

こちらはゲートにほど近いため、搭乗開始直前までゆっくり出来ます。

ラウンジの場所

セキュリティチェックを終えてゲートのある階に行くと、ショッピングエリア内にラウンジの入り口があります。

ミラノ ベルガモ空港 VIP Lounge SACBOの入り口ドア

ショッピングエリアからゲートまでは一方通行の作りになっているので、ここを過ぎてしまうと他の場所から回り込めず、来た道を戻るしかありません。

寂しい感じのドアですが、見つけたらここから入ってしまいます。

ラウンジの雰囲気

評価:★★★☆☆3

平日の午前中ですが、利用者は非常に少なく、静かでした。

ミラノ ベルガモ空港 VIP Lounge SACBOの内部

食事・飲み物

評価:★★☆☆☆2

チェックインエリアにある「VIP Lounge」と同様、寂しい感じのラインナップです。

ミラノ ベルガモ空港 VIP Lounge SACBOの軽食コーナー

スタッフさんはこまめに補充してくれていました。

ワークスペース

評価:★★★☆☆3

↓の写真の左側に、カウンタータイプのデスクが一応ありました。

ミラノ ベルガモ空港 VIP Lounge SACBOの内部

wi-fiは、地上階(セキュリティチェック前)の「VIP Lounge」と同じID・パスワードの専用回線となります。

ミラノ ベルガモ空港 VIP Lounge SACBOのwifi

ミラノ ベルガモ空港 VIP Lounge SACBO 感想まとめ

このラウンジからゲートまでは、歩いて5分位。

めちゃめちゃ近いわけではないので、一応余裕を持って退出するようにしたほうが良さそう。

食事などが充実しているわけではないため、ちょっとした休憩、搭乗時間まで静かに過ごしたい場合向けですね。

それにしても、LCC専用空港は、ラウンジのレベルはそんなに高くないんでしょうか・・・。

確かに、VIPの人々はそもそも格安航空券なんか利用しないとは思いますがw

また他のLCC専用空港に行ったらチェックしたいと思います。