【宿泊レポ】Ospitalia del Mare – イタリア・レヴァント

チンクエ・テッレの観光に便利なユースホステルです。

レヴァント(Levanto)はチンクエ・テッレの村の一つではないものの、チンクエ・テッレの一番北の村モンテロッソ・アル・マーレ(Monterosso al Mare)のすぐ隣の駅に位置しています。

hostel-del-mare2

夜以外にも、12:30~16:00はホステルが完全にクローズしますので、チェックインや荷物を預ける際はご注意下さい。(宿泊:2012年5月)

Via San Nicolò 1
19015 Levanto
+39 0187 802562

ロケーションもまずまず

こじんまりした町で、ホステルから鉄道駅(写真)までも徒歩15分程度と悪くないので、使い勝手はとてもいいです。

hostel-del-mare1

何より、チンクエ・テッレではないために物価は安く、しかも美味しいレストランもいくつかあります。

ホステルのお姉さんが特に優しくて、地元っ子おすすめのレストランやオススメメニューを教えてくれました。もちろんハズレなし!是非フロントで聞いてみて下さい。

レストランによっては、「このサインを見せたら割引してくれるよ!」と、スタッフがその場でサインしてくれるクーポン(確か10%引)をくれます。

ドミトリーはひろびろ

9人が寝られる女子ドミトリーに宿泊。

hostel-del-mare3

やはりビーチ目的の子が多かったです。5月でしたが一つはベッドが空いていて、満室ではないもようでした。

ロッカーはありましたが、鍵は使えないようでした(当時)ので、毎度ながら貴重品には気をつけましょう。

バスルームもまずまず綺麗

バスルームは各ドミトリーについているようです。私は基本的に夜にシャワーを浴びるので、混雑して困ることはありませんでした。

hostel-del-mare4

誰かがシャワーを浴びている時にお手洗いが使いたかったら、1階などに共同お手洗いがあります。

きれいに掃除されていて印象はよしです。

Ospitalia del Mare 感想まとめ

ホステルとしては普通ですが、ロケーションはまずまず、周りに安くて美味しいレストランがあること、またフロントのお姉さんが超いい人だったので、私だったらリピートありです。

イタリアの中学生の宿泊遠足にも使われているのか、朝食時は子供達と一緒になりました。

チンクエ・テッレの観光はパスチケットで

チンクエ・テッレの観光には、チンクエ・テッレ・パスの1日券をレヴァント駅で購入し、一番南のリオマッジョーレまで一気に行き、一駅ずつ北上してレヴァントに戻るという方法で観光しました。

hostel-del-mare5

レヴァントはチンクエ・テッレの北側に位置しますので、ミラノからのアクセスとなる場合にいいと思います。フィレンツェからの場合は、南側のラ・スペツィア(La Spezia)を拠点にするといいでしょう。