観光局の無料パンフ・・・意外と取寄せ出来たりします

og_guidebook_16各国政府観光局などの日本語版サイトでは、パンフレットを請求できたり、インターネット上でそれを読んだりできます。

全てを確認したわけではないですが、資料請求を申し込む場合、殆どは送料負担のみ(300円~400円程度)か無料でできます。

ホテルやお店の情報よりも、写真で各地域の紹介をしているのが普通で、ここに行きたい!と直感的に行き先をイメージするのに便利です。

写真の少ない「ロンリープラネット」(←紹介ページに飛びます)と組み合わせて読むのもひとつのアイディア。

現地の観光案内所にも行ってみよう

観光局のガイドブック

photo by Craving Creativity

観光に力を入れている所だと、観光案内所に各国語のパンフレットが用意されていることもあります。

特に、日本人は一大観光客でもありますので、日本語のものが見つかることもしばしば。

そうでなくても、現地の観光案内所ならば詳細な地図が間違いなく手に入りますし、現地発着ツアーの情報収集もできます。

現地に着いたらまず、歩き回る前に観光案内所はマストです!