【宿泊レポ】シティ ホテル シアメン (City Hotel Xiamen) 厦門賓館 – 1泊4千円、コスパ最強、快適ホテル!

香港の友人を訪ねた際、友人に「ちょっと中国にも旅行してみよう」という話になり、厦門(シアメン/日本名「アモイ」)に小旅行しました。

一人旅ならドミトリーの安宿に泊まる私ですが、さすがに友人もいる女子旅なので、今回はホテルです。

とは言え、日本よりは物価のお安めな中国。

厦門(シアメン/アモイ)は観光地ですが、それでも一人当たり1泊4千円という格安価格で快適ホテルに泊まれましたよ!

もちろん日本人にもオススメ出来る綺麗さだったので、レポートしますねー!

地下鉄「中山公園」から徒歩5分

ホテルは、地下鉄では「中山公園」・バスでは「一中」が最寄り駅で、新幹線の「厦門駅」「厦門北駅」にも乗り換えなしで行けます。

厦門駅
厦門駅
厦門の中山公園駅
地下鉄 中山公園駅

コロンス島へのフェリーも、バス1本だったので楽でした。

厦門のバスはたったの1元。(さすが共産主義国!)

厦門のバスの車内
厦門のバスの車内

現地の人はアリペイなどで払っていましたが、外国人の私たちは現金で払って乗りましたよ。

部屋はメチャクチャきれい!シャワーも清潔

さて、問題のお部屋です。

私たちはメインの棟ではなく、奥にある別の建物に案内されました。

厦門賓館の別棟

カードキー式で入った一人一泊4千円のお部屋がこちら。

厦門賓館の客室
私たちはダブルルームを選択

めちゃめちゃキレイやん・・・!

スリッパやドライヤーはもちろん、急な雨にも使える傘も用意。

また、ミネラルウォーターも毎日一人1本ずつ用意されていました。

コンセントも、各国のプラグに対応。

厦門賓館の客室のコンセント

中国のホテル、レベル高い・・・!

水回りもばっちり

シャワールームも狭さは全くなく、非常に広々。

厦門賓館の客室のシャワー

もちろん、きれいに清掃されていて、不快感もゼロです!

タオルも毎日交換してくれます。

朝食ビュッフェは超盛りだくさん!

朝食は予約時に選択出来ます。「朝食あり」にすると、「朝食なし」+500円くらいです。※今回の1泊4,000円のうち、500円は朝食代。

屋根付き廊下ですぐ隣の、受付のある棟にビュッフェがあります。

厦門賓館のビュッフェ

この朝食が、500円とは思えないほど、超豪華な食べ放題ビュッフェ

厦門賓館の朝食

100種類以上は用意されているのではないでしょうか。

厦門賓館の朝食

もちろん、お茶を初め、飲み物も色々あり。

厦門賓館の朝食(お茶)

中には、日本人の舌に合わない味もなくはないですが、種類が多く常に補充されているので、好きなものを好きな量だけ選べます。

香港人の友人的には、「朝食なしにして、食べに行った方が安いし色々ある」とのことでしたが、厦門の夏は朝から非常に暑く、歩き疲れていたので、私はホテル朝食にして良かったと思います。

時期的に気候が良ければ、もちろん近くの庶民食堂で朝食を取ってもいいですね。

シティ ホテル シアメン (City Hotel Xiamen) 厦門賓館 感想まとめ

立地良し、価格良し、清潔感良し。朝食も大満足。

非常にきれいに清掃されていて、夏でもクーラーもしっかり効いていて、気持ちよく過ごせました。

私はAgoda(アゴダ)で前日に予約しましたが、いくつかの予約サイトを確認して、タイミングで一番安いところで予約すればいいと思います。

中国では1万円程度でハイアットなどの高級ホテルも泊まれますが、ドレスコードで気後れせずに済む4千円程度のこのレベルのホテル、全然あり!です。

厦門賓館 予約サイト一覧