【長崎ぶらぶらきっぷ】福岡から長崎旅、路面電車券と割引ブックがついてお得に観光できたよ

スポンサーリンク

福岡から長崎に旅行する際、初めて「長崎ぶらぶらきっぷ」というものを使ってみました。

結果として、お得度がかなり高かったことを実感!

観光で行くなら使わない手はないでしょう!

というわけで、今回は「長崎ぶらぶらきっぷ」を紹介します。

JRとの価格・時間の比較

JR九州では早割できっぷが買えますので、それと比較してみます。

商品名 往復料金 所要時間(片道)
高速バス
九州号スーパーノンストップ
長崎ぶらぶらきっぷ 4,630円 2時間30分
JR九州
特急かもめ
九州ネット早特7 4,600円 2時間10分

お互いがお互いを意識しているのか、価格は殆ど変わりません。

長崎ぶらぶらきっぷ(高速バス)のメリット・デメリット

長崎ぶらぶらきっぷは、当然ながらバスの利用になります。

長崎ぶらぶらきっぷ利用のメリット・デメリットを考えてみると、

バス利用のメリット
  • 直前でも購入出来る(多分)
  • 路面電車券が4枚(480円分)がついてくる
  • 割引券がたくさんついてくる
  • 空港からも利用可能
バス利用のデメリット
  • 高速利用なので、渋滞があると大幅に遅れるリスクあり

私は一度、高速バスで事故渋滞に巻き込まれ、予定時間に間に合わなかった経験があり、やはり渋滞は不安要素となります。

九州ネット早特7(JR)のメリット・デメリット

一方、JRを利用する場合は、渋滞のリスクはありません。(天候等による遅れはたまにありますが)

JR利用のメリット
  • バス利用より20分だけ所要時間が短い
  • 渋滞のリスクがない
JR利用のデメリット
  • バスと同等の料金で買うには、7日前までに予約する必要あり
  • 福岡空港~博多間は別の交通手段になる

バスは渋滞のリスクがあるものの、私は、

  • 往路では博多から・復路では空港行きを利用したかった
  • 割引チケットや路面電車の乗車券に引かれた

という理由から、高速バスの「長崎ぶらぶらきっぷ」にしました。

予約は電話のみ

九州地方のバスは、通常は九州バスネットワークポータルサイト「@バスで(あっとバスで)」で予約が出来ます。

しかし「長崎ぶらぶらきっぷ」は企画商品のためか、ネット上での予約では名称が出てきません。

ですので、予約センターに電話で予約する必要があります。

出発地・帰着地が違ってもOK!

私は行きは博多バスターミナル~長崎駅、帰りは長崎駅~福岡空港にしましたが、往復で出発地・帰着地が違っていても、予約が出来ました。

ただし、出発地と帰着地が異なる場合、1カ月前の予約開始で”往復まとめて”の予約が出来ません。

復路の予約は、予定日の1カ月前になってから、往路とはまた別に改めての予約になりました。

長崎ぶらぶらきっぷの支払い・受け取りは現地で

バスに乗る前日、博多駅に来る予定があったので、博多バスターミナルで「長崎ぶらぶらきっぷ」の支払い、受け取りをしました。

博多バスターミナルのきっぷ売り場

3階のきっぷ売り場で、予約してある旨を告げて支払い。無事受け取り完了しました。

長崎ぶらぶらきっぷと、往復乗車券

支払いはカードでもOKです。

乗り場は同じ3階の、長崎方面の37番乗り場からになります。

博多バスターミナルの長崎行きバス乗り場

長崎ぶらぶらきっぷはこれだけお得だった!

さて、現地でどれだけお得だったか検証。

入場料や割引内容は、2017年11月のものです。

路面電車券4回分(480円分)

この120円の路面電車乗車券が、4枚ついてきます。

長崎ぶらぶらきっぷの路面電車乗車券

今回は観光通りの「ファーストキャビン長崎」に4泊。駅から宿への往復で、路面電車を使用。

観光地は徒歩圏内で、原爆資料館のみ往復で路面電車を使用しました。更に1回、別の用事で路面電車を利用。

結果的に、4泊5日の長崎観光で、路面電車を使った回数は全部で5回。1回分だけ現金で払っただけで済みました!

大浦天主堂 入場割引

(大人)600円→(団体)500円 ※2018年4月に各400円値上がり予定

長崎ぶらぶらきっぷの大浦天主堂の割引入場

100円でも安くなるのは有り難いですね。

グラバー園 団体割引

(大人)610円→(団体)510円

長崎ぶらぶらきっぷでグラバー園団体チケット購入

グラバー園も100円引きになりました。

長崎原爆資料館 団体割引

(一般)200円→(団体)160円

長崎原爆資料館の観覧券売り場

原爆資料館はもともと入場料がそんなに高くないですが、40円(5%)の割引に。

長崎県物産館 5%引き

更に、長崎駅前のお土産売り場「長崎県物産館」での買い物が5%OFF。

長崎県物産館の店内

ただし、現金のみでの支払いなので、ご注意下さい。

3,000円程度買ったので、150円程割引になりました。

ちなみにこの物産館、かなり地味な感じなのですが、品ぞろえは素晴らしく、バラマキ用の小さなものも種類があって、かなり良かったです!

高級どんこや五島うどんなど、グラバー園周辺のお土産屋さんにはないような、地域のいいものがたくさんあります。


以上で、合計870円もお得になりましたー!軽めのランチが食べられちゃいます。

同じく団体料金になる出島なども行きたかったのですが、時間がなくて断念。

その他、長崎県美術館や歴史文化博物館などでも割引がありますので、使えば使うほど、お得になりますね。

長崎ぶらぶらきっぷ 感想まとめ

長崎ぶらぶらきっぷ、福岡からの長崎観光には持って来い!でしょう。

また、観光でなくても、路面電車のチケットがついてくる分、福岡→長崎の出張などでもお得と言えると思います。

福岡からは2時間程度と気負いなく行ける距離ですし、福岡空港からも使えるので遠方の方にも◎。

ただし、期間限定の企画商品なので、今後も継続されるかはわかりません。是非続けて頂きたいものです!

関連リンク