【石垣島発】シュノーケル・竹富島・ランチ・レンタサイクルが全部コミのツアーに行ってみた!

スポンサーリンク

石垣行きを決めた後、じゃらん 遊び・体験予約のクーポンを使って予約をした、シュノーケル+竹富島ツアー。

じゃらんの体験・遊びクーポン

【関連エントリー】じゃらん遊び体験で沖縄シュノーケリングを激安予約!個別手配よりおトクだった

8,000円が5,600円。これは安い。

というわけで実際に行ってみたので、感想を色々と書いてみようと思います。

朝8時過ぎにピックアップ

前日の夕方に、集合についての再確認の電話がありました。翌朝は宿まで来て下さるとのこと。

ishigaki-taketomi-tour-01

当日はバタバタしているうちに「着きました!」という電話があり、着けかけの使い捨てコンタクトを一つ紛失しました・・・。

他の参加者さんのホテルなどにも立ち寄り、船着き場に到着。早速船に乗り込むと共に、ウェットスーツを渡されます。

スノーケル・竹富島ツアー

「幻の島」に立ち寄り!

出航して20分位でしょうか。干潮時にのみ上陸出来るという、砂地の島に到着!

ishigaki-taketomi-tour-03

ここでひとしきり記念撮影などをしました。

ishigaki-taketomi-tour-04

カップルばかりで、私は一人ぽつねんとしておりましたが、ガイドのお姉さんが気を遣ってくれて、写真を色々撮ってくれました。

スノーケリングは1時間位

その後、スノーケル・ダイビングスポットに移動。スノーケリングも体験ダイビングも、同じ場所で行います。2m位の深さのところです。

ウェットスーツを着ているので楽。更に浮き版もあるので泳ぎが不安な方でも安心。

ishigaki-taketomi-tour-23

写真も↑こんな感じで後で送ってくれるので、水中カメラがなくても大丈夫です。

竹富島に到着

スノーケリングが終わったら、竹富島の港へ直行。下船のタイミングで料金をお支払い。

ishigaki-taketomi-tour-21

お食事券・水牛車乗車券・レンタサイクル兼のセットを受け取ります。

ishigaki-taketomi-tour-08

港にはバスが迎えに来てくれていて、乗り込んで観光案内所へ。

シャワーは4つのみ。待ち必須

観光案内所にはシャワーがありますが、4つしかありません。広さはあるので、カップル等で二人で入れる人は一緒に入っている人もいました。シャワーは一つしかないですが・・・

ishigaki-taketomi-tour-07

足元は金網になっていたので、サンダルがベター。一応棚もあります。

水牛車はすぐに予約が吉!昼は混み合います

シャワーの後、水牛車の受付に行きました。レンタサイクルの場合も先にこちらだそう。

ishigaki-taketomi-tour-14

帰りの港までのバスチケットをここで受け取ります。バスは乗る前に次の便を予約すればOK。

ishigaki-taketomi-tour-09

水牛車はしばらく既にいっぱい。2時の便に予約して、先にランチに行くことにしました。

ちなみに観光案内所には、荷物置き場があります。大きな荷物を持っている場合でも安心。もちろん貴重品は自己管理で。

ishigaki-taketomi-tour-15

ランチは「かにふ」で。7種類からチョイス

ランチは「かにふ」というレストランです。ツアーのセットだと侮ることなかれ。

竹富島・かにふ

様々なメニューから選べますよー!

チケットメニューは、ミックスチャンプルーセット・そばセット(軟骨ソーキそば)、

竹富島・かにふのメニュー

またはカレーセット4種(カツカレー・島野菜カレー・アグ―豚メンチカレー・シーフードカレー)。

竹富島・かにふのメニュー

私は「島野菜カレー」をチョイスしました。

竹富島・かにふの島野菜カレー

へちま・紅芋・なす・かぼちゃ・ゴーヤー・にんじん・パプリカなどの、野菜の素揚げが載ってます。野菜が甘くて美味しかったです!!

ツアー用のランチメニューは、メニューを見ると単品メニューでも提供されているもののようです。かなりちゃんとしている印象を受けました。

水牛者に乗り込み!

程なくして2時に。予約の便になると、名前を呼ばれます。少し前に観光案内所の待合室で待ちましょう。

水牛の「アーパー」くんと、ガイド上手なお兄さん

竹富島に来たら水牛車はマスト!私の時は、30代位のお兄さんと「アーパー」くんの便でした。

竹富島の水牛車・アーパー君

アーパー君、数歩歩いてはちょいちょい休憩を入れるので、お兄さんに「ほらっ!アーパー!行くよ!!」と何度もお尻を叩かれていました。

水牛さんはお尻を叩かれても痛くないそうです。手綱もなく、声がけだけで行動してくれるんだそう。賢い。

台風のせいで残念ながら花はなく・・・

八重山に来るちょうど1週間位前に、石垣方面では台風が近くを通ったため、今回は残念ながらブーゲンビリアなどの花は殆ど落ちてなくなってしまってました。

竹富島の風景

花があったら綺麗だったんだろうなー。風景は昔ながらの八重山の家屋で、それだけでもとても楽しめます。

水牛車のお兄さんの話では、数日前に女優の宮沢りえさんがいらしていたそうです!もう少し早く来ていれば・・・!w

なごみの塔は、事故があったかなかったか(お兄さんの話のうろ覚え)で、現在閉鎖となっていて登れないとのこと!老朽化が激しく、保存するのか改修するのかもまだ決まっていないそうです。

スノーケル&竹富島ツアー感想:かなり満足!(クーポン使えるなら)

竹富島を堪能した後は、港でチケットを購入して石垣に戻りました(片道600円)。これはツアー代金に入っていませんので自分で払います。

竹富島→石垣島の高速船フェリーチケット

実はレンタサイクルはせず・・・

レンタサイクルもしたかったのですが、昼食後に急激な生理痛に襲われしんどかったため、見送りました・・・。

竹富島は高低差も殆どないので、自転車での観光も楽だと思います。

クーポンを使えるならかなりお得

今回、じゃらんのクーポンを使って5,600円。

スノーケル・ランチ(1,000円相当)・水牛車(1,500円相当)・レンタサイクル(3時間借りたとして900円)なので、スノーケリング&幻の島が2,200円という計算。これは超おトクでした。

竹富島の港

ちなみに正規料金は8,000円です。そうするとスノーケルは4,600円の計算ですので、それでも相場相応の価格ですね。

スノーケリングと竹富島の観光を予定されている場合には、クーポンでの利用がかなりオススメです!

参考リンク

じゃらん 遊び・体験予約