那覇・首里城周辺をぶらり一人旅【レポート】

那覇と言えば世界遺産・首里城。

私は本土生まれで、沖縄と言えば「琉球王国」「沖縄料理」「アクターズスクール」「ひめゆりの塔」「米軍基地」「辺野古」程度の知識しかなく、詳細な歴史を勉強したことはありませんでした。

今回観光してみて、歴代国王や文化も学べる首里城は本土出身の日本人ならマスト、社会科見学でも行くべきと感じたくらいすごく勉強になりました。

大雨なのに首里城にはすごい人

現地には10時頃に到着。

雨にもかかわらず、大型バスの団体様・修学旅行生が多数見学に訪れていました。私もそうだけど、観光出来るのはその日しかないですから仕方ないです。ちなみに水曜日の平日ナリ。

okinawa-shuri-castle-02

首里城の目の前には沖縄芸術大学があります。校舎も日本と中国のミックスのような、魅力ある建物です。

okinawa-shuri-castle-03

チケットを買って中へ。中央に見えるのが正殿。一部の壁は補修工事中でした。

okinawa-shuri-castle-04

中はじっくり説明を見て回ると1時間くらいかかりました。ものすごい勉強になります。高校生のみなさんは説明書きなど殆ど素通りしてましたけど・・・。

金城町の石畳

首里城を出て時間があったら、城の南西側の金城町の石畳道も行ってみて下さい。風情があって、歩いていて不思議と落ち着く散歩道です。

私が行ったときは生憎の大雨でしたが・・・。

okinawa-shuri-kinjo-01

パワースポット?と思われる大赤アカギに行く場合は、手書きの案内に従って歩いていけばOK。

okinawa-shuri-kinjo-04

樹齢300年、沖縄戦を乗り越えた大樹です。

okinawa-shuri-kinjo-02

okinawa-shuri-kinjo-03

この辺は林なので蚊も出ます(4月なのに刺されました)。蚊対策もしていきましょう。

お昼は美味しい「首里そば」

沖縄に行ったら沖縄そばばかり食べている、そんな人も多いと思います・・・。首里そばは、ゆいレールの首里駅から徒歩5分程度、首里城からの帰り道がてらに寄れるお店です。

okinawa-shuri-soba-02

大雨でしたがやはりお客さんがたくさんいらしてました。

私は「そば(小)400円」と「じゅーしー200円」を注文。※そば(中)500円が普通サイズ。価格は2016年4月現在。

okinawa-shuri-soba-01

おそばはあっさり優しいお出し、ジューシーも具が主張すぎないほっとする味でした。女子ならこれで十分、足りなかったらサーターアンダギーでも買い食いすれば良しです。

時間があったら瑞泉酒造も見学

腹が満たされたら、こちらも散歩がてらでアクセス出来る瑞泉酒造さんもチェック。

okinawa-shuri-zuisen-03

私が行ったときは、10分程度待ったら無料ガイドの見学&試飲をやって下さいました。時間が決まってるみたいです。

最初はビデオ。その後説明を聞きながら蔵などを見ます。

okinawa-shuri-zuisen-01

試飲で気に入ったらもちろん購入も可能。

okinawa-shuri-zuisen-02

無料駐車場あり。車で来られた場合はもちろん試飲はNGですが・・・。

okinawa-shuri-zuisen-04

まとめ:首里城周辺だけで一日過ごせる

今回は大雨だったので見学しませんでしたが、龍潭や円覚寺など、公園内にはまだまだ見学出来るスポットが多数あります。

琉球の歴史を感じながらの一日観光、一人でもかなり楽しめました。

天気が良かったら、安室のサーターアンダギーも食べに行ってみたいです!(那覇空港にも売ってますが、やはり揚げたてを食べてみたい・・・)

関連リンク