【旅グッズレビュー】薄くて良い!イーグルクリークのパックイット スリムキット

スポンサーリンク

かれこれ10年程、旅用の洗面グッズ入れに、無印良品の吊り下げポーチ(吊して使える洗面用具ケース)を使っていました。

活躍してくれてはいたのですが、バックパックの中でかさばるのが長年の悩みでありました。

この無印ケースが徐々にくたびれてきたこともあり、前から気になっていたイーグルクリークのスリムキットにこの度新調。

イーグルクリークのパックイット スリムキット

これ、いいわぁ~。

というわけでレビュー。

その前に:無印の吊り下げポーチ

バックパッカー歴10年ともなると、バックパックにどんな風にパッキングしたいか、結構決まってきます。

そんな中で、今まで使っていた無印の吊下げポーチは、非常にかさばりました。

無印の吊るして使える洗面用具ケース

厚みがかなりある分、バックパックの中での収まりが悪かったんです。周りに無駄に変な空間が出来たりして。

収容力はあったし、何より丈夫で10年経っても破れやほつれはない。今までどうもありがとう。

スリムキットのいいところ

収容力が意外とある

スリムキットには、これくらいの洗面用具を入れてます。だいたい1か月の旅の量。

イーグルクリークのスリムキットに色々収納

  • 一番上:常備薬など
  • 真ん中:ウェットティッシュ・綿棒・フロス・耳栓・櫛
  • 一番下:シャンプー・スキンケア・歯磨き粉・石けん

私は旅行中は一切化粧をしないので、メイクグッズはありません。

閉じた時に薄いのが良い

これだけ収めた後、コンパクトに閉じるとこんな感じ。

イーグルクリークのスリムキット・収容後

多少は厚みが出ますが、私の洗面グッズ程度なら5cm以内です。

バックパックの服入れケース(100均のビデオテープ用不織布ケースを代用)の隣に、すっぽり入りました。

今までの無印ポーチじゃ、こううまく収まらなかったんですわ~。

すきまを有効活用出来ていい感じ♪

歯ブラシの定位置がある

何だかんだでスリムキットを選んだ1番の理由が、歯ブラシホルダーの存在かもしれない。

歯ブラシって必ず持って行くものなのに、一つだけ長細いために、洗面ケースの中での位置がなかなかしっくり来ないんですよね。

これなら他の洗面用具を邪魔することなく、しかも迷子になることもない。

スリムキットのイマイチなところ

と、色々褒めちぎってみましたが、残念なところもありました。

小さいポケットがない

小物類(毛抜きや爪切りなど)が多いのですが、ポケットがもう少し小分けになっていると尚良かった。

大きなポケット×3しかないので、小さいものはポケットの中でかなり動きます。

鏡がしょぼい

3段ポケットの最上部には、取り外し可能な鏡がついています。

が、この鏡、「辛うじて見える」程度の大変残念なクオリティ。

ガラスじゃなくてプラスチック鏡のような、デフォルトで曇っている感じ。しかも新品の状態で既に傷だらけ。

旅行中メイクはしませんが、たまに眉毛を整える位の事はしたい。

でもこの鏡じゃ、産毛が見えるか見えないか程度だと思う。

イーグルクリーク スリムキットの感想まとめ

残念な点もあるものの、コンパクトになるのが私の最優先事項であるので、満足度は85点といったところ。

価格は2,500円前後とやや高いですが、無印の吊り下げポーチでも1,500円はしますからね。

気になっている方の参考になれば幸いです。

EagleCree パックイットNEWスリムキット