飛行機移動を快適にするためのフットレストを自作してみた

エコノミークラスで10時間以上かけて、よくヨーロッパ方面へ行く筆者。

「何とか快適に過ごす方法はないだろうか・・・」

ということで今回、フットレストを自作してみました。

pr-footrest-05

おもて

pr-footrest-06

うら

買うと2,000円とかして高いじゃないですか。自分で作ったら1/4以下の金額で出来ましたよ!

材料費は実質500円以下

全てイオンの手芸ショップ「パンドラハウス」にて購入。

参考 イオンパンドラハウス楽天市場店

pr-footrest-01

  • 角カン(カクカン)25mm [税別122円]
  • コキカン 25mm [税別122円]
  • カラーテープ 25mm ナチュラル [税別284円]

カクカンとコキカンは、一つずつ使いますので、実質的には税別406円。安い。

布は自宅にある余った布と、古いタオルを利用。

ただミシンで縫っただけ

布を張り合わせて、角を追って三角に。カラーテープは麻30%レーヨン70%なので、切り口をライターで軽くあぶってほつれ防止に固めました。

それからカラーテープをショルダーバッグの持ち手と同様に調節できるようにして、布に縫い付けます。

pr-footrest-03

カラーテープはしっかり縫い付けましょう。縫いが甘いと足を載せている時に荷重で負けてしまいます。

pr-footrest-04

自作フットレストを使用してみて

手前のテーブルの脚にひっかけて使用

飛行機の場合は、座席テーブルを一回出して、テーブルの脚にひっかけて使います。

pr-footrest-02

改善ポイント

実際に自分の足を乗せてみると、布の側面が外側へ広がってしまう感じがありました。

pr-footrest-07

気になる場合は、布側面にはゴムか何かを付けるといいかもしれない。

pr-footrest-08

また、飛行機の座席のテーブルの脚の間に、深くカラーテープが入ってしまい、なかなか外れず、一瞬焦ったことがありました。これも改善の余地ありです。

ちなみに筆者は体重43kg程度。使用中、破れたりすることはありませんでした。

フットレスト自作:まとめ

意外と簡単で、自分で作るとかなり安く出来ます。

色々改善ポイントはあるので、エコノミークラスに乗る毎に少しずつ改良していこうと思います。

もちろん、ビジネス以上に乗れるようになるのに越した事はありませんがね・・・。