【世界のラウンジから】トゥールーズ ブラニャック空港 “La Croix du Sud” Lounge

スポンサーリンク

レンガ造りの建物が多く残る南仏の都市、トゥールーズ。

エアバスの本社があることでも有名なこの都市の空港は、市内から30分程度の便利な場所のあります。

ヨーロッパ各地からのLCC(格安航空会社)も多く飛んでおり、欧州内でのちょっとした旅行もしやすい場所です。

ラウンジの場所

トゥールーズ・ブラニャック空港のラウンジは、セキュリティチェックを抜けた後、すぐ左手に曲がったところにあります。

トゥールーズ ブラニャック空港 "La Croix du Sud" Loungeへの案内板

赤い看板が目印。

トゥールーズ ブラニャック空港 "La Croix du Sud" Loungeの入り口

フランス以外のEUフライトには注意

ラウンジを出た後、フランス国外へのEUフライトに乗る方は注意です。

というのも、2015年11月にパリでテロがあってから、国外行きの路線ではパスポートコントロール(出国審査)が空港で導入されるようになりました。※入国審査もあり

「行き先はEU内だから、ちょっと前にゲートに着けばいいよね」

と思って、ラウンジでゆっくりしていると大間違い。

ゲートに行く直前にパスポートコントロール(出国審査)があるので、うっかりしていると搭乗時間に間に合わなくなる可能性があります。

トゥールーズ ブラニャック空港のパスポートコントロール

パスポートコントロールは、時期によっては大行列になっている場合があるので、かなり余裕をもってラウンジを出るようにしましょう。

※フランス人の友人によれば、フランス国外行きでもパスポートコントロールがない時もある、とのことなので、必ずしもあるわけではないよう?

ラウンジの雰囲気

評価:★★★★☆4

窓に面しておらず、ちょっと暗めの落ち着いた照明。

トゥールーズ ブラニャック空港 "La Croix du Sud" Loungeの中

この時は平日午前でしたが、かなり混み合っていました。

トゥールーズはエアバスの本社がある関係から、ビジネスマンも多い印象。

壁のイラストは、エアバスのお膝元らしく、飛行機がモチーフになっています。

トゥールーズ ブラニャック空港 "La Croix du Sud" Loungeの壁面イラスト

トゥールーズの地図の上を飛ぶレトロなジェット。オシャレですね。

食事・飲み物

評価:★★★☆☆3

食事系はあまり充実していません。クロワッサン・シリアルと、スナック系、ヨーグルト程度です。

トゥールーズ ブラニャック空港 "La Croix du Sud" Loungeのスナック

トゥールーズ ブラニャック空港 "La Croix du Sud" Loungeのシリアルなど

しかし、飲み物は非常に充実。さすがワインの国、フランス。

トゥールーズ ブラニャック空港 "La Croix du Sud" Loungeのワインコーナー

ソフトドリンクの充実度も高いです。フランスのペリエやオランジーナ、ピレネー山脈の天然水などがありました。

トゥールーズ ブラニャック空港 "La Croix du Sud" Loungeのソフトドリンクコーナー

ワークスペース

評価:★★★☆☆3

背が高めの机があり、作業可能です。ノートパソコンを広げている人も結構いました。

トゥールーズ ブラニャック空港 "La Croix du Sud" Loungeのワークスペース

壁際の席には電源もあり。

ただし机の数が多くなく、4人掛けでも一人で独占して使ってしまっている人が多かったですね。

譲り合いで相席などして使う必要があります。

トゥールーズ ブラニャック空港 “La Croix du Sud” Lounge 感想まとめ

EU圏内のフライトでは、ラウンジを出た後にパスポートコントロール(出国審査)があるため。あまりゆっくり出来ないのが残念。

逆にパスポートコントロールを通らないフライトであれば、ゲートはすぐ近くなのでゆっくり出来ます。

食事は軽食ですが、朝食の代わり程度にはなりますかね。

がっつり食べたい場合は、セキュリティチェック前の一般エリアのフードコートなどで食べるようにしましょう。