【宿泊レポ】アスターホステル(ロンドン)ヴィクトリア駅から徒歩10分、交通の便は良い

スポンサーリンク

ロンドン市内から、ロンドン南部のガトウィック空港に早朝に行くため、ヴィクトリア駅に近いアスター ビクトリア ホステルに宿泊。

はっきりと申し上げて、立地以外はあまり良いところなし。

ヴィクトリア駅を早朝に出発予定で、近くに安く泊まりたい、という方のみどうぞ。

(宿泊時期:2018年5月)

最も近い地下鉄駅は「ピムリコ」

ヴィクトリア駅から10分の徒歩圏内のホステルですが、最も近い地下鉄駅は、ヴィクトリア線の「ピムリコ(Pimlico)駅です。

ピムリコ駅から歩いて4分ほど、右手にあります。

ロンドン アスターホステルの入り口

ホステルからヴィクトリア駅までは、ほぼ平坦(気持ち、上ってる?)で、重いバックパックを背負っていても、なんとか歩けました。

ロンドン ヴィクトリア・コーチ・ステーション

↑は、バスが発着するヴィクトリア・コーチ・ステーション。

部屋にシャワーユニットどん

今回は、女子ドミトリー6人部屋に宿泊。

ロンドン アスターホステルのドミトリー

かなり狭いです。

ロンドン アスターホステルのドミトリー

そして、なんとまあ、シャワーユニットが部屋に直についています。

ロンドン アスターホステルのドミトリー内のシャワー

誰かがシャワーを浴びると、部屋に湯気が充満することに・・・。

着替え場所もないため、非常に使い勝手が悪い。

コンセントは一カ所?のものを、6人で共用。

ロンドン アスターホステルのドミトリーのコンセント

1泊だけだったので我慢できましたが。

また、部屋の中に洗面台もありますが、トイレも含め水道水は飲めない仕様でした。※キッチンの水道水は不明

ロンドン アスターホステルの洗面台

ロッカーが使いにくい!

更に、ベッドに作り付けのメッシュのロッカー。これが猛烈に使いづらかった。

ロンドン アスターホステルのベッド下のロッカー

というのも、南京錠を通す穴の枠がかなり大きく、鍵を掛けたり取ったりするにも一苦労。

枠が太すぎて手持ちの南京錠は使えず、5ポンドをデポジットに鍵を借りました。イギリス出国直前というのに、現金を下ろしに行くハメに。

受付のそばのリビングにATMがありますが、1.25GBPの手数料がかかるのと、私のカードは何故か受け付けられませんでした。

ロンドン アスターホステルのATM

手数料のかからないATMは、ホステルから歩いて5分くらいのところにありました。

ちなみに、受付の横に小さな貴重品だけが入れられるロッカーがあります。小さいものならこちらを使うのも手。

ロンドン アスターホステルの貴重品ロッカー

この貴重品ロッカーは、小さい南京錠でもOKです。

トイレは階段の踊り場にあり

お手洗いは階段の踊り場にあります。

ロンドン アスターホステルのトイレ

いちいち部屋の外に出ないといけないのは面倒ですが、安宿のホステルやゲストハウスでは割と普通なので、目をつぶりましょう。

キッチンは地下に

今回は使いませんでしたが、地下に一応の設備が整ったキッチンはありました。

ロンドン アスターホステルのキッチン

料理している若者もいましたよ。

ロンドン アスターホステルのキッチン

また、洗濯機・乾燥機もキッチンの横にありました。

ロンドン アスターホステルの洗濯機

ただ、洗濯室?はあまりキレイとは言えない印象でしたが・・・

アスターズホステル 感想まとめ

とにかく、立地以外に良いところを見いだせないホステルでした。

「寝るだけなら」と割り切って泊まりましょう。もちろん朝食なんぞついていません。

ロンドン アスターホステルの階段

カードキーにも必ずデポジット5ポンド(またはパスポートなどのID)が必要なので、現金を持ってなければならない点も微妙でした。

(イギリスから出るところだったと言うのに・・・)

スタッフさんは親切で、24時間対応なのは◎です。

関連リンク

アスター ビクトリア ホステル – Booking.com(最安値保証)