【宿泊レポ】SORAHOUSE 空ハウス – 沖縄・那覇

スポンサーリンク

那覇観光の為に2泊しました。空港から1本のモノレールの駅を降りてすぐ。24時間のスーパーや食堂も徒歩圏内にあり、非常に便利です。

国際通り・牧志公設市場までも徒歩10分程度。

hostel-sorahouse-13

沖縄のホステル・ゲストハウスの中では1,800円と気持ち高めの設定ですが、清潔感はまずまずで過ごしやすかったですね。

沖縄県那覇市久茂地2-24-15
TEL・FAX 098-861-9939

5人の女子ドミトリー

ベッドは建てつけ。上のベッドの人が寝返りを打ったり上り下りする際にも、揺れが無いのが素晴らしい。

マットレスはエアウィーブ風のメッシュマットのようでした。寝やすい快適さはもちろん、蒸れにくくカビも生えにくいのでGOOD。

ただ、4月中旬で暑くはない時期でしたが、コンクリートビルのせいか夜中は寝苦しかったです。クーラーにはカバーがかけられていて、使って良かったのかわかりませんでした。

hostel-sorahouse-06

濡れたタオルなどは部屋干し禁止で、ベランダの物干しで乾かすように注意書きがありました。女性専用の物干しベランダがあり、洗濯バサミやハンガーも充実してます。

蚊取りマットも常備されていて、蚊の季節も安心。

 

水回りはまずまず・シャワーは争奪戦?

各階に男女別のトイレが一つずつ、シャワーが一つずつあります。トイレはウォシュレットです。

hostel-sorahouse-11

シャワーは各階に一つなので、空いている隙に入る必要があります。初日は何人か待ちました。同部屋の子と「今なら空いてる!今だっ!」と順番で入りに行きましたね・・・。

シャンプーなども常備され、きれいに保たれています。

hostel-sorahouse-03

水回りがきれいなのは本当に有り難い。もちろん、使う他の宿泊客にもよりますが。

洗面台もあり

沖縄のゲストハウス(ホステル)は、手をふくタオルが常備されているところが多かったです。

hostel-sorahouse-10

ただしバシャバシャと洗面台を使う方もあり、床はよく水しぶきで濡れていました。濡れを気にしてのクッション風の敷マットにはなっています。

洗濯機は100円・乾燥機は300円

私は使いませんでしたが、洗濯機100円は沖縄ではお安め設定(今回他に泊まった他の2軒は200円だった)。※2016年4月現在。

hostel-sorahouse-08

hostel-sorahouse-09

晴れていれば男女別のベランダに干せます。ハンガーや洗濯バサミもたくさんありました。宿泊期間が長くなる人にはかなり有り難いですね。

ゆんたくスペースは超快適

ガイドブックもたくさん置いてあり、ネットが出来るパソコンもあるゆんたくスペース。

hostel-sorahouse-12

キッチンもきれいに掃除されていて、フリーのお茶なども用意されているなど、スタッフさんの配慮が行き届いています。

hostel-sorahouse-05

夜になると滞在している人たちがちらほら集まって、何となく話したりして楽しかったですよー。

空ハウス 感想まとめ

寝れさえすればいいと言うなら、もっと安いところはあります。こちらはより快適さを選ぶ方向けでしょう。

hostel-sorahouse-04

スタッフさん方もとても親切で、オススメ食堂や観光スポットなど色々教えて頂きました。また那覇に泊まることがあったらリピートすると思います!

関連リンク