札幌のバックパッカー宿は、3,000円前後が相場のようです。東京や京都に比べると、若干高めの印象。

札幌市内は非常に広く、土地勘がなかったため、色々な選択肢の中から札幌人の友人に選んでもらったところが、こちらのタイムピースアパートメントでした。

hostel-time-peace-apt3

ゲストハウスによっては、札幌人の友に言わせると「ここは不便」というところも結構あったので、予約時は地図とよくにらめっこして決めるのがいいでしょう。

札幌から地下鉄2駅、歩いて30分

さて、こちらのタイムピースアパートメント。札幌駅から地下鉄で2駅(片道200円。それから徒歩5分程度)、中心街であるすすきのから徒歩10分程度といったところです。

すすきのの歓楽街から少し離れておりお宿周辺は何もなく、最寄のコンビニまでも徒歩5分と若干距離がありますが、静かで落ち着いたロケーションです。

私は高速バスの降車場でもある時計台から歩きましたが、20分程度あったと思います。札幌駅からだと30分位でしょうか。歩けない距離ではないですが、荷物があるとちょっとあるかなーという感じですね。

民家を改装、こじんまりと過ごしやすい宿

玄関があり、靴を脱いで上がります。どこかのお宅にあがる感じです。やっぱり日本人はこれですわ。

hostel-time-peace-apt2

1階にリビング+キッチンの部屋と、お手洗い3つと男女別シャワー室があります。2階がドミトリーで、女子ドミ(2段ベッド×3)、MIX?ドミ(ベッド数不明ですが、2段ベッド×3or4と思われます)。

ドミトリーはやや窮屈感あり

私が泊まったのは、女子ドミトリー・6人部屋です。ドミトリーは広々とはしておらず、ほぼ寝るだけ的なスペース。十分ですけどね。

hostel-time-peace-apt1

女子ドミの屋根裏はスタッフの寝室?になっているようで、夜中に屋根裏への階段が天井から下ろされていてびっくりしました・・・。

ドミトリーは狭めの分、リビングのほうに大体みな集まるようで、ある意味結果オーライ。リビングにはスタッフが常駐していて、美味しいお店なども親切に教えてくれたりします。他のゲストさんたちとも気軽に話せる雰囲気です。

ちなみに、トーストとコーヒー・紅茶などの簡易的な朝食が含まれています。

水まわりも、一応は綺麗

やはり宿は水周りの綺麗さが物を言います。こちらは新しくて綺麗~。

hostel-time-peace-apt4

しかしやはり共同なので、汚く使う人が一人でもいると汚くなりますね・・・(私が泊まった時はお一人そのようなお方が・・・)。

男女別シャワールームが一つずつ、男女別トイレが一つずつ、さらに共同トイレが一つ、全て1階にあります。ゲストが多いと、シャワーは混みそうです。

まとめ

札幌のゲストハウス・バックパッカー宿の中では、ロケーションはいいほうではないでしょうか。すすきのに近く、美味しいお店もたくさん集まっていて、スタッフさんもとても親切で色々教えて下さいます。

hostel-time-peace-apt5

お宿も綺麗で、ゲスト同士が気軽に話し合えるリビングもあり、こじんまりしているので家のようにリラックスできてとても良かったです。

ちなみに札幌駅徒歩7分のところには「札幌ハウスセミナーセンター」というバックパッカー宿もあります。駅近のほうが便利な方はこちらもよいのではないでしょうか。

関連リンク