【宿泊レポ】ホステル ダイアナパーク(Hostel Erottajanpuisto) – フィンランド・ヘルシンキ

フィンランドも、ノルウェー同様大変物価が高い国で、ホステルでも30ユーロ近くなります。

首都ヘルシンキにはいくつかホステルがあり、そのうちの一つ「ホステル エロッタジャンプイスト」に宿泊しました。2016年以降、「ホステル ダイアナパーク」という名称で運営されています。

私の宿泊時はYHA(ユースホステル協会)所属のホステルでしたが、2016年現在は独立されたようです。(宿泊:2010年5月)

Uudenmaankatu 9, 00120 Helsinki
+358 (0)9 642 169

ロケーションは最高!

トラムの停留所からは徒歩2分、鉄道のヘルシンキ駅からもトラムで10分程度と遠くないので、観光にはとにかく便利でした。

hostel-erottajanpuisto2

トラムの駅からは南西に延びる道を行くと、右手にあります。建物の中の階段を上っていくと、ユースホステルのマークが見え、その先にレセプションがあります。

キッチンは広々、雰囲気も良し

かなり広いキッチンがあり、お互いが話しかけやすい、いい雰囲気のホステルです。キッチン用具なども問題なく揃っています。

hostel-erottajanpuisto1

歩いて行ける距離にはまずますの大きさのスーパーもあり、欲しいものは十分に揃いますので、物価の高い北欧で自炊も楽に出来るのは、有難い限り!

部屋は至って普通

私が泊まったのは8人部屋でしたが、若干の詰め込み感はあるものの、寝るには十分。

hostel-erottajanpuisto4

室内に鏡のついた洗面台があり、顔を洗ったり歯磨きなどに便利でした。

男女ミックスのドミトリーです。

シャワーは綺麗で広いけれど・・・

シャワールームは綺麗で広いのはいいのですが、宿泊客の多さに比べ数が少なく、常に空くのを待たなければいけない状態。

hostel-erottajanpuisto7

また、こちらもドミトリー同様、男女共用となっているように見受けられました。

シャワーは朝はとにかく混みますので、夕方戻ったら空いているうちに(しかも掃除がしたてのうちに)早めに入るのがいいと思います。

Hostel Erottajanpuisto 感想まとめ

他のホステルはわかりませんが、このホステルはロケーションは抜群です。スタッフもとても親切で、都会なだけあり宿泊者も多く、割とすぐに仲良くなれます。

hostel-erottajanpuisto6

無料でwifiが利用可能のほか、有料のパソコンもありました(写真)。

スーパーも近くキッチンも充実しているので、節約旅には欠かせない自炊も問題ありません。また泊まりたいホステルの一つです。

関連リンク