【宿泊レポ】Flåm Camping and Youth Hostel – ノルウェー・フロム

鉄道ファンにも人気の、ノルウェーのフロム鉄道の終点、フロム駅から徒歩10分、フィヨルドのふもとの美しいホステルです。

すぐ近くの道からウォーキングコースもあり、とてものんびりした場所で、ゆったりできると思います。冬場はクローズしていますので、気をつけて下さい。(宿泊:2010年5月)

YHA(ユースホステル協会)所属のホステルで、会員であれば10%の割引となります。

Nedre Brekkevegen 12
N- 5743 Flåm
Tel: +47 57 63 21 21

受付は屋外

フロム駅から歩いていくと、右手に見えてくるのが受付です。

hostel-flam-camping6

キャンプ場もかねているこのホステルの受付は、ホステル建屋の外にあります。

この受付の裏側ではヤギが何匹か買われており、人に慣れているのか興味深々で近寄ってきます!

部屋は新しくて綺麗!

2009年に改装されたというホステル建屋の部屋は、木の2段ベッドに綺麗なバスルーム付き!

hostel-flam-camping2

木製のベンチとテーブルも用意され、外には美しい森が広がり、本当に気持ちがいい部屋でした。

ベッドは壁に据付になっていますので、ミシミシと音もすることなく、また山に囲まれて夜はシンとしますので、ぐっすり眠れました。

まだ5月でシーズン前のためか、宿泊客は少なかったです。

シャワールームも部屋についているけど

一つ難を言えば、部屋のバスルームにはシャワーとトイレは仕切りがなかったので、シャワーを浴びるとトイレの床も濡れる点でしょうか・・・(何故仕切らないのか本当に不思議ですが・・・)

hostel-flam-camping3

サイトによれば、これよりも安いバスルームなし(キャンプの人と共用のシャワーが使える)の設定もあるようです。

夏休みのアルバイトに来ていたスタッフの一人はイギリス人でした。ノルウェーは英語でも生活に不便がなく、給料も高いのでいいバイトになるのだそう。

近くにはスーパーや自動両替機のある銀行も

フロムは本当に小さい町ですが、フロム駅周辺には観光案内所やスーパー、銀行などが、こじんまりとまとまっています。

hostel-flam-camping1

スーパーは夕方には閉まってしまいますので、早めに買い物を済ませましょう。キッチンは広く、使い勝手は良かったです。

自動両替機は外国人観光客が多く使っていました。コミッションは30NOK(当時)、日本円からの両替もOKでした!

Flåm Camping and Youth Hostel 感想まとめ

1泊のみの利用でしたが、清潔で広く、とても心地よかったです。スーパーは小さいので、簡単な食料は都会で買っていったほうがいいかも。

hostel-flam-camping4

とにかく周りの環境が最高!丘を少し登れば、フィヨルドが眺められます。のんびり過ごしたい方には最適です。

駅からも平坦な道を歩いて10分弱ですので、移動も楽チン。

もちろんシーツは持参したほうが節約になります。また泊まりたいホステルの一つです。

関連リンク