前回のエントリーで買おうかな、と書いていたiPod touch。買いました。その辺の電気屋さんを見に行きましたが、殆ど値引きされなかったため、最終的に「価格.com」の最安値店にて購入。普通に買うよりも¥4,000近く安くなりました!

そんなわけで、パソコンは旅には要らないと豪語していた私も、ついに文明の利器に頼ることになりそうな予感です。しかし、調べれば調べるにつれ、旅以外でもこれはかなりのツールになりそうなポテンシャルを感じます。遅すぎ??

電子辞書いらず

なんと辞書が数百円から導入できてしまいます。英語はもちろん、フランス語も辞書はありますし、その他の言語でも会話集なら結構あるようです。

私はフランス留学の際、セイコーの電子辞書にフランス語カードを入れて持って行きましたが、iPod touch(or iPhone)があれば、仏々辞典も動詞の活用本もこれ一台で済むではないですか!留学前に買えばよかった、か・・・?(2007年でしたから、まだなかったかもですが)

ガイドブックいらず

ネットに繋げさえすれば、なんでも検索できます。googleマップも見られます(iPhoneならGPSがついていますね)。

ロンリープラネットのシティ版も対応しています。指さし会話帳も続々アプリ対応させています。いやはや、重い本を買わずにこれ一台。なんということでしょう。

日本のテレビも見られる

これは、iPod touchの「Jail Break(脱獄)」というappleによるガードを外す裏ワザ(appleの補償がなくなりますが!自己責任で・・・)が必要なんだそうですが、日本のテレビを見られるアプリ(合法)もあるみたいです。ネットに繋げられる環境は必要と思われますが、これなら海外生活していても、大好きな大河ドラマが見られるというわけです(笑)。

しかも、このソフトを開発したのがあの苫米地英人氏というから驚き。キャラ的には私は若干苦手な苫米地氏ですが、やはり天才なんでしょう。

と書きながらよくよく調べたら、この新しいiPod touchでは、Jail Breakはまだ出来ないみたいですね・・・残念(泣)。

そんなわけで、これから数日はiPod touchをいじりまくります。旅に使えるものはレポートしていきたいと思います!