様々なホステルサイトでは、YHA(ユースホステル協会)を含めた民間のホステルのオンライン予約が可能です。

私のオススメ3サイトを紹介しますので、是非ご活用下さい。これらのサイトでは宿泊者によるratingがなされており、人気のホステルになると観光シーズンは予約が困難なことさえあるほどです。

オススメ予約サイト比較

サイト名特徴掲載数レビュー予約手数料
Hostelworldレビュー以外は日本語対応。JCBも可。無料PDFガイドやシティツアーポッドキャストのDL等、サービスが充実。35,000以上多め無料
Hostels最大・最新のデーターベースがウリ。作りはHostelworldに似ています。掲示板あり。35,000以上やや多め無料
Hostelbookers最低価格補償を打ち出し、上記2社よりも安い。他に安いサイトを見つけても、予約後24時間以内であれば差額を返金。非好評?少なめ無料

※掲載数はサイト公表のもの(2013年12月)です。

この他にも予約サイトはありますが、これらのサイトは比較的わかりやすく、検索しやすく、見やすいです

同じホステルでもサイトによって微妙に値段が違っていたりするので、それぞれのサイトのレビューだけはしっかりチェックさせてもらって、安いところで予約するのももちろんアリ。

宿泊後は、レビューを書き込みを是非してみて下さい。他のバックパッカーの参考にもなりますし、ratingによってよいホステルが増えていきます。

かく言う私も、Hostels.comの中のとあるホステルのレビューを書いてます。カキコミ名の後に「from Japan」とあったら、私かもしれません!?

予約方法

予約は、クレジットカードで宿泊料金の10%程度を前払い(USD/ユーロ/ポンド建て等)することで完了します。チェックイン時に、現地通貨で残りの料金を払います。

また、Hostels.comHostelworld.comは、ともにCancellation Protection(有料)サービス(下記参照)と、Paypal決済を受け付けています。

Cancellation Protectionとは

ホステルが指定した期限内のオンライン上キャンセルであれば、既に支払った宿泊料金の10%分を、他のホステル予約の前払いに充当可能になるサービスです。
有料で、USD1.00~(人数や日数による)を予約時に前払い金に加算します。

ただし、各サイトともキャンセル日から6ヶ月以内が期限で、同一メールアドレスからの予約に限ります。

Paypalとは

クレジットカードのオンライン決済システム。一旦Paypalに登録すれば、後は売手にクレジットカードの番号を知られることなく支払いができます。送金手数料は無料で、不正取引の監視も行っています。

複数のホステルに予約するなら、これに登録さえしておけば、オンラインで何度もカード番号を入力することなく、セキュリティ面でも安心です。Paypal支払いを選択したあと、Paypalサイトにログインして支払いをします。

世界のホステル予約サイト まとめ