ローマ The Yellowのシャワードミトリーに泊まることを決めると必然的に、トイレ・シャワーが共同になります。慣れないと抵抗感はありますよね。ユースホステルを泊まり歩いている私でも、さすがに汚いシャワールームだったりすると、結構凹みます。

ゆえに、水周りが綺麗であることがそのユースホステルの満足度を決定すると言っても、過言ではありません。

ちなみに、ユースホステルはシングルルームなどの個室がある場合が多いですが、個室を選んでもシャワーやトイレが共同になることも、あります。共同とは言っても、男女は別れていますので、さすがにそこは安心して下さい。

キレイさは泊まる前にチェック

ホステルの共同バスルームどの程度綺麗かは、やはり実際泊まった人から聞くのが一番ですが、この便利な時代、ネットのクチコミの情報というのは非常に参考になります。

必見!ホステル予約サイト」の記事でも紹介している、Hostelling InternationalHostels.comHostelworld.comでは、宿泊者によるコメントや満足度が掲載されていますので、是非一度目を通してみて下さい。

清潔度が高いホステルは、概して満足度が高いように感じます。

これらの予約サイトでは、民間のホステルももちろんのこと、YHA(ユースホステル協会)のホステルも掲載されているので、非常に参考になります。

共同シャワーの持ち物は?

基本的に、石鹸・シャンプー・タオルは持参です(関連記事:ユースホステル宿泊の必需品リスト)。

私はいくつかの国で様々なホステルに泊まりましたが、タオルを貸してくれたところは、これまで数軒しかありませんでした。

タオルはバスタオルとフェイスタオルを1枚ずつ持っていけば、事足りると思います。洗濯機・乾燥機を設置しているホステルも多いですから、洗濯も大丈夫です。

余談ですが、メキシコのホステルはなぜか殆ど洗濯機を置いておらず、洗濯屋に頼む(しかも土曜の午後と日曜休み)ので最低半日はかかりました。

メキシコにはコインランドリーもないことはないですが、非常に少ないか非常に便が悪いです。この「洗濯は洗濯屋」という文化は現地に着いて初めて知ったので、移動が多かった私はなかなかバスタオルが洗濯できず、しんどかったです・・・(^^;

気をつけなければいけないこと

貴重品の管理のページでも書いていますが、トイレ・シャワーに行く時は必ず貴重品は持っていって下さい

同じホステルに泊まっていた人が、ドミトリーのベッドに財布を置き忘れてシャワーに行って戻ったら、全部なくなっていたという事があり、大変な事になっていました。また別のホステルでは、パスポートを盗まれて身動きが取れなくなったという人もいました。

私はAIGLEのミニショルダー(←紹介ページに飛びます)に、財布・デジカメなどを入れてホステル内で動いてます。キッチンに行ったりなんだりで、この小ささが結構便利なので、おすすめです。