香港国際空港~大埔(Tai Po/タイポ)間をバスで移動してみた

香港人の友人が大埔(Tai Po/タイポ)エリアに引っ越した為、今回の訪港で香港国際空港からの直行バスを使ってみました。

大埔(Tai Po/タイポ)は中国国境に近い新界(New Territory)地区にあり、空港からは、旅行者が通常向かう九龍や香港島より遠いです。

ですが、空港からは乗り換えなしで大埔(Tai Po/タイポ)エリアに行けるため、非常に便利。

香港中文大学に行かれる方にも便利かと思います。

ちなみに、大埔(Tai Po/タイポ)には日本人学校もあります。

バス番号・時刻表など

空港~大埔間のバス路線は「A47X」です。

時刻表は以下リンクの「Please click here for more information」より。

リンク Route Introduction – Long Win Bus Company Limited 龍運巴士有限公司

予約不要です。

私が乗車した平日夕方(空港発)・平日朝(大埔発)ではバスが来るまで少し並んで座れました。

香港国際空港から大埔(Tai Po/タイポ)まで

到着階の出口から右に向かうとバスターミナルがありますが、その中にA47Xの乗り場もあります。

香港国際空港のバスターミナル

オクトパスカードを持っていない場合、空港で購入必須。私も空港のオクトパスカード自販機(クレジットカードOK)で買っていきました。

だいぶ歩いた先に、「A47X」のバス停がありました。

香港国際空港のバスターミナルのバス停

漢字で「大埔墟站」「大埔中心」と書いてあるので、わかると思います。

香港国際空港のバスターミナルのバス停A47X
夜の便は「NA47」になる

始発なので、時間通りにバスが到着。

香港国際空港、A47Xのバス

所要時間は1時間程度で、料金は27.7HKD(2019年7月時点)。

バスは通常の二階建てバスと同じようなつくりでした。

前方に次の停留所が文字で表示されるので、多少の安心感があります。

A47Xのバス車内

大埔駅は終点ではないので、次の停留所のアナウンス表示を良く見ながら、降りる場所を間違えないようにしましょう。

大埔墟站(タイポ駅)の降車場は大きな立体駐車場の地上階で、屋内になります。

大埔墟站(タイポ駅)、A47Xのバス降車場所

乗車位置とは異なりますので、ご注意下さい。

大埔(Tai Po/タイポ)から香港国際空港まで

大埔駅の乗り場は、空港から乗車して降りる場所と違う場所になっています。

大埔墟站(タイポ駅)、A47Xの乗車位置

大埔駅は始発ではないため、この日は時刻表より15分程度遅れて到着。

大埔墟站(タイポ駅)、A47Xの乗車場所

時間によってはUniversity駅(香港中文大学)を経由するルートとなります。

こちらも1時間程度で空港に着きました。

まとめ

殆どの観光客には、あまり必要のない情報と思われます(^_^;

が、私のように、大埔(Tai Po/タイポ)の友人宅に行く、または香港中文大学に行かれる方もいらっしゃると思うので、お役に立てればと思う次第です。