【予防接種した】世界ではしか(麻疹)流行中!1990年4月2日以前生まれはGW旅行前にワクチンを!

スポンサーリンク

GWに海外への渡航を予定されている皆様。ニュースで大きく言われていますが、現在はしか(麻疹)が大流行中です!

リンク はしか、GWで感染拡大の恐れ 専門家「予防接種を」|朝日新聞

はしかは、感染後の発症率がほぼ100%と言われています。

空気感染もあるため、マスクだけでは防ぎきれず、唯一の予防方法はワクチン接種です。

1990年4月2日生まれの世代は、1回しか予防接種を受けてない

2018年4月2日時点で28歳以上の方は、はしかの予防接種は1回のみの世代です。

1回のみでは、抗体価が下がっている場合もあり、十分な予防とは言えないため、抗体価検査や2回目の予防接種が進められています。

リンク 麻しんQ&A – NIID 国立感染症研究所

流行中の地域:アジア・アフリカ・ヨーロッパ

外務省の海外安全ホームページも確認

外務省の海外安全ホームページでは、地域別・国別に、安全情報が掲載されています。

今年(2018年)2月には、海外での麻疹(はしか)・風疹に関する注意喚起が掲載されました(執筆時点でも情報は有効)。

行かないから大丈夫?

「行き先では流行していないから大丈夫」ということは一切ありません。

特に、駅や空港・飛行機内では、どこを経由してきたかわからない不特定多数の人とすれ違います。

はしかは空気感染しますので、どこかへ移動する人には常にリスクが伴います。

日本では沖縄で流行中

2018年4月現在、沖縄県に旅行した外国人の一人がはしかを罹患していたことで、沖縄でははしかが流行しています。

はしかを発症してしまった多くは30代ということで、まさに「ワクチン1回の空白」にはまっていますね・・・。

アラフォーの私もワクチンを受けてきた

私もこのGWに欧州に行く予定でおり、慌ててワクチンを打ってきました。

近所の内科では、ワクチンの取り寄せに1日かかるとのことで、電話の翌日に予約をして、予防接種に行きました。

自由診療ですので、この内科では9,000円(麻疹・風疹の混合ワクチン)。

高いですね・・・汗

しかし、料金は高いですが、旅行中にホテルで寝込むことほど、残念すぎることはありません。

ワクチンの不足も予想されるとの話でしたので、GWに海外に行かれる方で、1990年4月2日生まれの方は、今すぐワクチン接種をお近くの医院や病院で申し込まれることをおすすめします!!