【ポーランド旅行記】クラクフからザコパネに行ってみた!でも雨で楽しめず・・・

スポンサーリンク

ポーランド人の友人に「クラクフに行くなら、ザコパネもマストだよ!」と言われたので、真面目な私はザコパネに行ってみることにしました。

が、現地に着いてみると、雨で余り楽しめず・・・

とは言え、行き方なども書いてみますので、興味のある方のご参考になれば、です。

クラクフからザコパネへの行き方

クラクフからザコパネへは、クラクフのバスターミナルからバスで行けます。

チケットはチケット売り場で購入、G19番乗り場へ行きます。

クラクフからザコパネ行きのバス

すんごい混雑様(5月の平日)でしたので、出来れば前日までにチケットを買っておいたほうがいいかも。ポーランドの人、行列もなにもないし・・・

クラクフからザコパネ行きのバス

中は満席。全員がザコパネに行くわけではなく、途中の町で結構降りていってました。

クラクフからザコパネ行きのバスの中

10:35の便に乗り、到着したのは13:10。片道2時間半かかりました。

乗り込む前にお昼用のパンを買い込んでいきました。長旅なので、おなかが空きます。

ポーランドのパン

バス代は、行きは15PLN(約450円)、帰りは予約なしのバスで20PLN(約600円)でした。

ザコパネの見所

バスは鉄道駅のすぐ南側に止りました。トイレは2PLN(約60円)。

ザコパネのバスターミナル

バスを降りて、大通りを西に進んで行くと、可愛らしいインフォメーションがあります。

ザコパネの旅行案内所

そこで見所を教えて貰いました。

  • 博物館(複数)
  • 木の教会と墓地
  • 青空市場
  • ケーブルカーで上からの景色

とのこと。博物館は殆どが月曜日休みとのことです。

ちなみに、かなり豪華なガイドブックも頂きました。

ザコパネの旅行案内所で貰ったガイドブック

この日は雨&月曜日だったということもあり、木の教会と市場だけを見ることに・・・。

天気がよければケーブルカーで上に登って山々を見たかったところですが、さすがに誰も並んでいませんでした・・・。

Stary Kościół (木の教会)

ザコパネの古い建物は、深いブラウンの木材で作られていて、非常に風情があります。

ザコパネの街並み

繁華街の通り「Krupowki」の北端を左に進んで行くと、ほどなく教会が現れます。

ザコパネの木の教会

都会にある石やレンガで作られた教会と全く違って、中も木製で素朴な感じです。

ザコパネの木の教会の中

修学旅行の見学先にもなっているようで、小中学校の団体様がひっきりなしに出入りしていました。

墓地は、ポーランドで最も美しい墓地の一つだそうです。(写真取り忘れた)

修学旅行の子供たちがガヤガヤしていて、あまり落ち着いた感じではなかったですが・・・。

面白いデザインのヴィラもあった

大雨になってきたので、おちおち散歩も出来ませんでしたが、教会の先には面白いデザインのヴィラもありました。

ザコパネのヴィラWilla Kominiarski Wierch

魔女が出てきそうな洋館ですねぇ。

ザコパネのヴィラWilla Kominiarski Wierch

Willa Kominiarski Wierchという、貸別荘になってるみたいです。

もっと歩いて行ったら色々素敵な建物が見れたのでしょうが、ジーンズの裾がずぶ濡れで心が折れてしまい、メインストリートのほうへ戻ることに・・・。

青空市場

メインストリートの北端と、ケーブルカーの乗り場の間に、雨の日でも青空市場が開かれていました。

ザコパネの市場

雨のため、ケーブルカー乗り場はガラガラです。

ザコパネのケーブルカー乗り場

道路の下、アーケードに覆われている売り場もありました。

ザコパネのアーケード市場

この、パン?のような、よく売られているアレは、チーズだそうです。

ザコパネのチーズ

一つ買ってみたものの、塩味が強すぎて食べられてもんじゃなかった・・・。

ザコパネのチーズの中

おやつにいいかも?と思ったのですが、失敗しました。

Bar Piano

あまりの大雨でもう歩いていられないほどだったので、Lonely Planetに載っていた「Bar Piano」に行ってみることに。

メインストリート「Krupowki」の南の端、坂を殆ど登り切った右側に、ひっそりとした看板があります。

ザコパネのBar Pianoの看板

奥に進んでいくと、味のある入り口が。

ザコパネのBar Pianoの入り口

雨なこともあり中はちょっと暗いですが、観光客は皆無で地元のおじさんたちがビールを飲んだりしているだけの、地元の人たちの落ち着いたカフェ~、という感じでした。

ザコパネのBar Pianoの中

カフェラテが6PLN(約180円)と、超良心的な地元価格。アルコール類も15PLN(約450円)前後です。

私が行ったときは、若くて美人のお姉さんが切り盛りをしていて、英語も問題なく通じました。Wi-Fiは修理中とのことで、動いてませんでしたが・・・。

ザコパネ観光 感想まとめ

帰りは特に予約もなく、バスステーションにいたバスに乗り込み。20PLN(約600円)で現金払い。

ザコパネのバスターミナル・クラクフ行きのバス

行きと同じ、2時間半でクラクフに戻りました。

ザコパネ、やはり雨の日+月曜日は、ほとんど楽しめませんでしたね~。

クラクフでは晴れていたのですが、やはり山ということもあり、天気が変わりやすく、都市部とも気候が異なります。

また、クラクフよりは涼しいので、上着を一着持って行くといいと思います。

次回もし行く機会があったら、ケーブルカーで山の上にも登ってみたいです。