【シチリア旅行記】エトナ山1日ツアーは、価格以上の価値あり!Etna peopleの参加レポート

スポンサーリンク

シチリアに行ったら絶対行くぞ!と決めていた、エトナ山ツアー。

最初は、ネットで見つけた「Go Etna」のツアーにしようかな?とも思っていました。

が、宿泊したHostel Taorminaで、チェックイン時にオススメされた「Etna People」を前日予約。電話はホステルの人がしてくれました。

結果としては、「Go Etna」も変わらないクオリティ&内容だったと思います(途中、Go Etnaのロゴを付けたガイドさんも同じスポットで見かけた)。

Etna Peopleにして良かったのは、同じHostel Taorminaに来ていた一人旅の人たちの中に何人か参加する人がいて、「カップルの参加者ばっかりの中で一人ポツーン」状態を避けられたところ(笑)。

ガイドさんの知識が素晴らしく、ランチも超ウマで、満足度はかなり高かった!超オススメ!

8:30から9:00に集合

「8:30~9:00に、(Hostel Taorminaの隣の)NHホテル前にピックアップに行きますよー」と言われていました。

タオルミーナのNHホテル玄関

・・・が、当日は、G7のための道路工事で、各所が通行止め。

待てど暮らせどピックアップは来ず、ホステルに戻って「なんか通行止めみたいだけど?」とツアー会社に電話してもらったら、

「タオルミーナの街の入り口のポルタ・メッシナに変更!」

と指示変更。

結局、道路工事で大渋滞していたため、ピックアップも遅れて到着。間に合いました。

シチリア・Etna Peopleのピックアップバン

タオルミーナを後にしながら、途中で更なる参加者をピックアップ。8人乗車して出発です。

同じグループのメンバーはこの8人。

  • オーストラリア人カップル × 2
  • アイルランド人カップル
  • ハンガリー人女子
  • 日本人女子(私)

ハンガリー人女子はホステルにいた子だったので、「一人ポツーン」を避けられてマジ助かったー!

途中の街も運転しながらガイド

途中の道でも、ガイドさんはしっかりガイド。

「エトナには、4つの呼び名がある」とか「この町の石畳は、黒いのが特徴だよ」とか。

シチリア・Etna Peopleでエトナ山に向かう途中

途中、雨も降ったりしていましたが、山小屋に着くころには雨も止みました。

山小屋で登山用に着替え!

エトナ山に行く前に、まずは山小屋でストップ。ここで着替えます。

シチリア・Etna Peopleのエトナ山に行く途中の山小屋

私はトレッキングシューズ&レインジャケットだったので何も借りませんでしたが、なんと靴とジャケットは無料貸し出し(料金に込みとも言う)。

シチリア・Etna Peopleのエトナ山に行く途中の山小屋で着替え

エトナ山に行くためだけに、わざわざこの靴で日本から来たのに、履いてこなくても良かったとは・・・

シチリア・Etna Peopleツアーでエトナ山に行く筆者のトレッキングシューズ

なので、ぶっちゃけ軽装でも全然OK。

※最後に川に行って遊べるので、濡れてもいいパンツなりを着ていくことをオススメします。

みんな登山用に着替え終わったら、しばらく上の階のレストランでエトナ山の説明。

「エトナはどんな山なのか」とか、「今までにどんな噴火があったのか」など、エトナ山についての理解を深めます。

シチリア・Etna Peopleツアーでのエトナ山の説明タイム

そして、宣誓書にサイン。

シチリア・Etna Peopleツアーの宣誓書

責任の所在や、保険について書かれています。もち英語。

ちなみにこのレストランにはお手洗いがあるので、必ず立ち寄っておきましょう。

ここを出発してしまうと、3時間後にここに戻ってくるまでにお手洗いはありません!

スポット1.エトナ山のクレーターを散策

さて、バンに乗って再出発!

天気や火山の様子によって、ガイドさんは毎回ルートを変えるそう。今回は、標高1667mの「Monti Sartorius」です。

シチリア・Etna Peopleツアーの最初のポイントモンティ・サルトリウスの看板

「この草はトゲトゲがついてるから、座っちゃだめだよー!飛び上がっちゃうよー笑」等、植物の説明もあり。

シチリア・Etna Peopleツアーのエトナ山トレッキング中

ちなみにこんな草。

シチリア・Etna Peopleツアーのエトナ山トレッキング中にあった痛い草

結構アップダウンが激しく、寒いと思っていたのに結構暑かった。5月でしたが、ちょうどアフリカ大陸からの熱風が来ていたらしい。サハラの砂で空も結構霞んでました。

クレータを見つつ、このポイントでは一番高い?ところまで登る。

シチリア・Etna Peopleツアーのエトナ山トレッキング中

で、こんな感じで記念撮影。ガイドさんがみんなの分を撮ってくれます。

シチリア・Etna Peopleツアーのエトナ山トレッキング中に記念写真

私は同じく一人参加のハンガリー人女子と一緒に撮ってもらいました。ホント、彼女がいてよかった・・・。

途中、駆け下りスポットもあり。

シチリア・Etna Peopleツアーのエトナ山トレッキング中

最後は汗だく・砂まみれ!

童心に帰って、私も滑りおりました!

スポット2.小さめの溶岩洞窟の探索

バンに戻って、今度はヘルメット装着。

シチリア・Etna Peopleツアーのエトナ山の溶岩洞窟へヘルメット装着中

どうやら洞窟に入るらしい。

シチリア・Etna Peopleツアーのエトナ山の溶岩洞窟へ行く途中

狭い入り口を、ロープ伝いに一人ずつ入って行く。

シチリア・Etna Peopleツアーのエトナ山の溶岩洞窟の中に突入

中はひんやり。ここでもエトナの地学的な説明を受ける。

溶岩で出来た洞窟なので、鉱物の色がカラフルです。

シチリア・Etna Peopleツアーのエトナ山の溶岩洞窟の中

洞窟自体は小さいので、すぐ出口。エトナ山はここで終了。

山小屋に戻って着替え&お手洗い。ようやく昼ごはんやー!(この時点で13:30くらい)

スポット3.ワイナリーでランチ

エトナ山をどんどん下り、今度はワイナリーへ!

着いたのは、DON SARO(ドン・サロ)というワイナリー。もうお腹ぺこぺこっす・・・

すでに別グループの人たちはランチ中でした。

ワインの樽がすごい!

ワイナリーなだけあって、ワイン飲み放題!

ツアーのランチって、一切期待していなかったのですが、いい意味で期待を裏切られました。

なぜなら、冷凍品ではない、手作りのシチリア料理だったんです!すげー!

※皿はプラスチックの使い捨てだったけどね(;^_^A

最初はアペリティフから。やばい、これだけでお腹いっぱいになりそう・・・

続いて、メインのパスタ。シンプルなトマトソースなのに超うまい・・・。

最後には、ティラミスでとどめ。

さすがにティラミスまでは全て平らげることが出来ず、同じグループで仲良くなったハンガリー人女子に半分あげました。

白・赤・ロゼと、飲み放題なので、皆さん飲みまくっていましたよ・・・(笑)

かなり美味しいランチでしたが、ガイドさんは「毎日これだからもう飽きた(-_-;)」と言って、この時は殆ど食べてませんでした。

ハンガリー人女子と私以外のカップル3組は、自分たちの結婚式のパーティーについて披露しあいまくっていて、ネイティブ英語に気おくれすることも然ることながら、キャピピャキの会話についていけませんでした。

ホント、一人ポツーンじゃなくて良かったよ・・・(笑)

スポット4.アルカンタラ渓谷

トレッキングの疲れの後のランチで、疲労&満腹&お酒のコンボにより、次のスポットまでの車内では皆さん爆睡・・・。

程よくうたた寝したところで、次のスポットに到着。下車して歩いていきます。

ここはエトナ山との関係も深い、アルカンタラ渓谷です。

チケットを受け取り・・・(チケット代はツアー料金に込み)

入り口を抜けて、ずんずん降りていきます。これは、帰りが大変そうだ・・・

川に到着しましたー!

ここの渓谷の両側は、岩ではなくて「溶岩が冷えて固まったもの」です!

マグマが川にぶつかった時に急激に冷える為、このような模様になったんだとか。なんかすごい。

軽くガイドさんの説明を聞いた後は、みなさん思い思いに遊んでいました。

私はジーンズで行ってしまったため、あまり奥までは入れず・・・。深くはないですが、女子のひざ程度(60cm位?)の深さはありそうでした。

用意のいい新婚旅行カップルの皆さんは、水着で来ていたので泳いでましたよ。

さんざん遊んで、ツアーはここで終了です。

渓谷の出口で、ツアー代金をお支払い。しめて78ユーロ也。

私はカードで支払いましたが、その場でガイドさんが事務所に電話して、カード番号を伝えて完了。後日ちゃんと引き落とされてましたわ。

チップは要らないよ

ちなみにチップは必要ありません。もちろん渡しても問題ありませんが、渡してる人はいませんでした。

念の為、事前にホステルのスタッフさんにも確認しましたが、「イタリアはチップ要らないんだよー!私もチップしたことないわ」と言っていました。

エトナツアー「Etna People」感想まとめ

ランチも美味しい!ガイドさんも超プロフェッショナル!で、満足度はかなり高いツアーでした。

ポイントとしては、

  • 登山用の靴とレインジャケットは貸してくれる
  • 濡れても良い服だと、川で気兼ねなく遊べる
  • チップ不要

ですかね。

思いのほかカップルが多く、一人参加で更に英語が不自由だと、ちょっと寂しい感じを味わう可能性もあります(笑)。

私はラッキーなことに宿の女の子と一緒のグループになりましたが、同じ宿でも申し込みタイミングなどによっては別グループになってしまう場合もあります。

ツアーのメリットは?

自力でエトナ山に行かれる方もいると思いますが、このツアーは78ユーロ以上の価値があると感じました。

  • ガイド付きでないと行けないところに行ける
  • ガイドさんの質が非常に高い!
  • ランチもかなり美味しい。レストラン行ったら、ワインも入れて一人30ユーロ位しそう
  • しかも運転してくれるからワイン飲み放題もOK
  • 宿からの送迎交通費も込み
  • アルカンタラ渓谷の入場料(1.5ユーロ)も込み
  • 靴とジャケットの貸し出しも込み

これだけ入って78ユーロ(当時のレートで9700円位)。かなりお得じゃないっすかね・・・

特に、ガイドさんの知識の豊富さは素晴らしかったです。日本の火山についてもよくご存じでした。

冬もいいらしい

ガイドさん曰く、冬の雪のエトナもすごく綺麗なんだそうです。

夏のシチリアはかなり暑いので、冬にゆっくり見てまわるのも良さそうですねー。

ガイドのルートも毎日変わるそうなので、またもし行くことがあったら是非参加したいと思えるツアーでした!